20代~30代まで使える!メンズ名刺入れブランドランキング

9e69b75e664e054d77d6b3490945fa5f_m社会人になると、取引先の方と名刺交換をする機会が増えますが、その際、名刺入れはビジネスマンにとって必須のアイテムです。ここでは、20代の方が30代になっても使えるメンズの名刺入れブランドランキングを紹介させて頂きます。

社会人になると、取引先の方と名刺交換する機会が度々あると思いますが、名刺交換する際に、相手に良い印象をあたえることは大切です。

ここで、相手に良い印象を与える事が、ビジネスで成功できるかの分岐点と言えます。なので、一度しかない名刺交換を大切にするようにしましょう。その際に、より良い印象を与えるために、名刺入れは必須アイテムです。

また、名刺入れは、誰かにプレゼントする際に大変喜ばれ商品です。男性の場合、名刺入れは高級感があるモノがほしいので、友達への贈物には向いていませんが、彼氏への贈物として最適です。

【1万円以内で選ぶ】男友達が絶対に喜ぶ誕生日プレゼント10選‼

名刺入れは、高級感以上に使いやすさが大切で、男性がビジネスシーンで使う場面を想像する事が大切です。

SPONSORED LINK

”名刺入れ”を選ぶ際に大切なポイントとは?

b941e82e42981f3cca9bbba13b204bd3_m

財布やキーケースと異なり、名刺入れは、取引先に見せる場面があります。例えば、商談する際、相手の名刺を名刺入れの上に置き相手と話します。この時、当然、相手から名刺入れを見られます。(初対面の場合。)

この時に、あまりにも派手な名刺入れを使っていると、相手の印象に強く残る一方、相手に不信感を与える事も考えられます。

また、ブランド色(ボッテガやヴィトン)が強い名刺入れを持っていると、「まだ、若いのに偉そうだ‼」と嫌味に思われる事もあるかもしれません。

なので、名刺入れを選ぶ際は、高級感があっても、シックでシンプルなモノを選ぶようして下さい。あと、カードは相手に見えると失礼なので、カードと名刺を入れる場所が分かれているタイプがおススメです。

20代に人気の名刺入れブランドランキング一覧

名刺入れは、一度購入してしまえば、長く愛用する事ができます。長財布もそうですが、5年後、10年後も考えて購入するようにしましょう。

30代のメンズ長財布!人気ブランドをランキングで一挙紹介!!

ここでは、20代の方が30代になっても使えるブランド物の名刺入れをランキング形式で紹介します。尚、ランキング方法は、比較サイトや独自がSNSで調査した票数、運営者の主観をもとに決定しております。

SPONSORED LINK

名刺入れ 人気ブランドランキング

  • WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)

    Image 2

    画像出典:item.rakuten.co.jp/

    30代になると一気に人気が高まるホワイトコックス。20代の方に持ってほしい名刺入れです。最近は、ユナイテッドアローズや百貨店などで取扱いを開始し、20代の方にも一気に人気を集めた感じがします。

    ホワイトコックスの名刺入れは、名刺が入る所が十分確保されており、”マチなし”のポケットには、相手から頂いた名刺を収納する事ができます。

    また、イギリス発祥の超高級革ブライドルレザーを使っているので、長く使える事間違いなし。カラーバリエーションが豊富ですが、ブラック一択でも良いかもしれません。

  • BURBERRY BLACK LABEL(バーバリーブラックレーベル)

    Image-3.jpg

    出典:item.rakuten.co.jp/

    若者に圧倒的人気を誇るバーバリーブラックレーベル。20代層だけを見れば、名刺入れの中でダントツ人気でした。(30代まで使えるかと言うと、少し微妙だったので2位になりました。)

    また、名刺入れを見てみると、ホワイトコックスよりマチなしのポケットが多く、相手から頂いた名刺の他に、カードなども入れられるので、利便性が高いです。

    また、表面だけではなく、中も高級感があります。但し、あまりブランド色が強いのは取引先に嫌味と感じられるので、シンプルなデザインのブラックを選ぶのが良いと思います。

  • COCOMEISTER(ココマイスター)

    Image 2

    出典:cocomeister.jp

    イギリスの馬具用に作られたと言われるブライドルレザーを日本人職人が丁寧に手作りで仕上げると言う日本ブランドのココマイスター。

    名刺入れは、女性用と合わせて全部で7種類が用意されており、どの色も高級感があるのに嫌味がない仕上げになっています。そのため、ビジネスシーンで使える事間違いなし。

    マチ付き部分には、名刺50枚を入れる事ができますし、相手に頂いた名刺をしっかり分けられるマチなしポケットもしっかり用意されています。

  • PaulSmith(ポールスミス)

    Image 3

    出典:paulsmith.co.jp

    バーバリーと同じように、20代に圧倒的に人気があるポールスミス。種類も豊富で、全部で14種類が用意されている。(カラーも含めると、もっと多い。)

    誰でも一発で「それポールスミス?」とわかるカラフルなデザインで、それでいて、どのタイプも、相手に嫌味がないところがグッドです。

    価格帯も1万円で購入できる商品もあるので、誕生日のプレゼントに最適です。また、ブライドルレザー使用の名刺入れもあるので、長く愛用したい方にもおススメです。

  • ETTINGER(エッティンガー)

    Image 4

    出典:item.rakuten.co.jp/

    当サイト一押しの名刺入れ。今回は20代の方メインに評価にしているので、5位にさせて頂きましたが、名刺入れを20代から使って、30代まで必ず使える事ができる唯一のブランドです。

    ですが、カジュアル感がほとんどないので、20代の方には懸念されるかもしれませんが、裏地のカラーは優越感を感じられる事間違いなしです。

以上、
【20代~30代まで使える】メンズ名刺入れブランドランキングでした。
*2015年1月30日まで調べです。

今回もルイヴィトンやボッテガなどの名刺入れにも人気がありました。しかし、男性がビジネスシーンで名刺入れを場合、取引先の方に嫌味に感じられてしまう事もあるかもしれません。

勿論、プライベートだったら良いと思います。なので、超人気ブランド(ルイヴィトンやボッテガ)を使う場合、カード入れに使う事をおススメします。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ