新幹線のチケットをネットで格安に入手できる方法

3ad81f109966f08441b11be2ec5a7a62_m

旅行へ行く際、新幹線と飛行機を利用する方は多いと思います。私も新幹線を利用するのですが、「少しでも安くチケットが購入できないのかなぁ~」と考えていたんですね。そこで、今回は、新幹線や飛行機のチケットを格安で取れる方法を徹底的に調べてみました。

旅行へ行く際、ホテルに泊まってり、現地で遊ぶお金を使ったり、色々と支出は多いのですが、交通手段である、新幹線やバスの旅費は、その中で大きな割合を占めます。

私も、今年は「沢山、旅行に行きたいな~」と思っているのですが、「少しでも旅費を安くできないかなぁ~」と色々調べていたんですね。そしたら、格安でチケットを取る方法って、結構あるもんですね。

よく言われているのが、「金券チョップを使って、格安チケットを入手する」と言う方法ですが、1枚単位で購入すると、100円単位の値引きですし、そこまでお得感を感じられません。

あと、1冊単位の回数券を金券ショップで購入する方法がありますが、何万円単位で回数券を購入しても1000円も値引きされていないし、期限やシーズン中は利用できないと制約が多いのが現実です。。

なので、金券チョップで購入すると言う選択肢はここでは”なし”です。では、どうやって新幹線のチケットを格安で入手できるのか?ここでは、ネットを使って格安チケットを購入する方法を解説します。

SPONSORED LINK

新幹線をネットで予約してチケット安くする方法

旅行や出張の際、一番利用する交通手段が、新幹線だと思いますが、そのほとんどがJRだと思います。しかし、JRのチケットは往復券の割引以外、定額料金が当たり前と考えている人が多いと思います。

でも、JRは正規にネットで割引サービスを提供しています

これは、あまり知られていない方法ですが、このサービスを使ってネットで予約するだけで、金券ショップよりも安くチケットを手に入れる事ができます。

私が見たところ、定価より2,000円~最大で6,000円ぐらいの割引が見込めます。但し、席数が限定されていたり、シーズン期間は割引幅が少ないのでデメリットもあるので注意して下さい。では、早速、紹介させて頂きますね。

えきねっと『トクだ値』

Image 7
『えきねっとトクだ値』サービスへのアクセスはこちらから

JR東日本が提供する『えきねっとトクだ値』サービスは、えきねっとの会員になると、JR東日本のチケットを格安で購入できます。

方法は簡単で、『えきねっとトクだ値』から、新幹線のチケットを予約することで、会員限定でチケットを格安で購入できます。

私が見たところ、東京⇒新青森間で、通常17,350円が13,010円に値引きされ、4,340円安くチケットを購入する事ができます。(こちらの例は、えきねっと公式ページに掲載されています)

”トクだ値”の良い所はこれだけじゃなく、シーズン中での割引や早め(13日前)の申し込みで更に割引が適用されます。但し、こちらのサービスはJR東日本のみで利用できるサービスなので注意して下さい。

スーパー早割きっぷ

Image 1
『スーパー早割きっぷ』サービスへのアクセスはこちら

JR西日本、JR四国、JR九州新幹線のチケットを格安で購入したい場合は『スーパー割引きっぷ』が便利です。

こちらも、会員登録をし(J-WEST)、新幹線の指定席を予約することで、格安でチケットを購入できます。例えば、新大阪⇒熊本へ行く場合、片道セットで17,770円かかりますが、同サービスでは、12,860円で購入する事ができます。(27年3月31日までの例)

一応、制約があり、予約した日のキャンセルはできず、発売期間とご利用期間に指定があります。また、ほとんどのチケットが数量限定と一定の縛りがあります。それを考慮してもチケットの金額は他と比べて圧倒的に安いです。

SPONSORED LINK

eキップ

Image 2

JRおでかけネット『eネット』サービスへのアクセスはこちら

『eネット』は、『スーパー割引きっぷ』とほとんど変わらないサービスです。沿線もJR西日本、JR四国、JR九州新幹線と同じでですし、割引対象者もJ-WEST会員登録者限定になっています。

割引を見ると、『eネット』は、新大阪⇒熊本が15,710円(通常17,770円)なので、『スーパー割引きっぷ』の方がお買い得です。

但し、『eネット』のチケットは、数量限定ではありませんし、期間にもしばりがありません。なので、しばりが少なく、年間通して利用できます。在来線の割引もあるので、『スーパー割引きっぷ』と併用して使うと良いです。

eぷらっとこだま

Image 3
東海道新幹線がおトク『ぷらっとこだま』へのアクセスはこちら

JR東海が提供する『ぷらっとこだま』は、こだまに乗る事で格安チケットが入手できると言うサービスです。『こだま』は停車駅が多いので懸念される方もいますが、「ゆっくり旅行をしても良い」と言う方におすすめです。

こだまで新幹線で一番距離が長い、新大阪⇔東京片道で14,140円の料金が、10,300円で乗れます。なんと、3,840もお買い得。

さすがに、「こだま新幹線で大阪までは時間がかかりすぎる」と言う方は、近場で旅行先を探してみても良いかもしれませんね。

ちなみに、東京から静岡片道で通常6,500円ですが『ぷらっとこだま』を使うと4,600円でチケットを購入する事ができます。但し、繁忙期は値引き率が違うので注意して下さい。

九州ネットきっぷ

Image 5
JR九州提供サービス『九州ネットきっぷ』へのアクセスはこちら

『九州ネットきっぷ』はJR九州が提供するサービスで、九州内の新幹線チケットを格安で入手できます。例えば、博多から熊本まで片道で通常5130円かかりますが、このサービスを使えば3,600円で乗車することができます。

「九州ネットきっぷ」が凄い所は、3日前に予約すると、更に料金が下がり、博多⇔熊本間で、3,090円に。7日前に予約すれば2,579円(2,560円お得)で乗車する事ができます。

九州の区間はほとんど格安サービスがあるので、九州へ旅行へ行く方は是非利用してみて下さい。

新幹線お得きっぷ

Image 6
JR東海提供サービス『新幹線お出かけきっぷ』へのアクセスはこちら

JR東海が提供している『新幹線お出かけきっぷ』は、東京・品川⇔小田原間と東京・品川⇔熱海間の2つの区間が往復で割引されるサービスです。

こちらのサービスは自由席のみ割引されるプランで、東京・品川⇔熱海まで往復4,360円、東京・品川⇔小田原まで往復5,450円で乗車できます。

以上、新幹線のチケットをネットで格安に入手できる方法‼でした。
是非、上記サービスで格安チケットをゲットして下さい。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ