【男性用】ドラッグストアで買える、おすすめのメンズ白髪染め 4選

ドラッグストアなどで販売されている市販の白髪染めですが、最近は、種類も豊富で有名メーカーから色んな種類の白髪染めが販売されています。そのため、どの白髪染めを買えば良いのか迷ってしまいます。ここでは、おすすめのメンズ白髪染めを厳選して紹介させて頂きます。

一昔前は、メンズ用の白髪染めと言えば、数種類しかありませんでしたが、現在は、メンズ用の白髪染めも種類が沢山あります。

選択肢が増えたとも言えますが、どの白髪染めを買えば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは、おすすめのメンズ白髪染めを厳選して紹介させて頂きます。また、白髪染めを選ぶポイントを解説させて頂きます。

メンズ白髪染めの特徴

男性の場合、市販の白髪染めを選ぶ際、メンズ白髪染めを選ぶと思いますが、メンズ白髪染めと普通の白髪染め違いは何でしょうか?

メンズ白髪染めの一番の特徴として、短い髪の白髪を染める事を想定してつくられており『早染め』なのが特徴です。

また、普通の白髪染めと違い、色合いが極端に少ないのが特徴です。

そのため、髪の毛が少し長い方や髪の毛を少し明るくしたい方は、メンズ白髪染めではなく、普通の白髪染めを使うのをおすすめします。

SPONSORED LINK

メンズ白髪染めの種類

白髪染めはいくつかの種類があります白髪染めの種類を知っておくことで、自分の髪にマッチした白髪染めを選ぶ事ができます。

白髪染めの種類

  • ヘアカラー
  • ヘアマニュキア
  • トリートメント
  • シャンプー
  • ヘナ

この他にも、マスカラ、スプレー、ファンデーションなどもあります。

こうしてみると種類が沢山に感じますが、A・ヘアカラー白髪染めとB・ヘアマニュキア、トリートメント、シャンプー、ヘナ系の2種類(A・B)にまとめる事ができます。

(*液タイプはクリームタイプ、乳液タイプ、泡タイプと種類があります。ちなみに、メンズタイプは、乳液タイプが少ないのが特徴です。)

A・ヘアカラー 白髪染め

ヘアカラー系の白髪染めの特徴として、白髪がしっかり染まり、長持ちするのが一番のメリットです。また、根元まで白髪を染める事ができます。

さらに、白髪を少し明るく染めたい方もヘアカラーはおすすめです。白髪にナチュラルで明るい色をいれる事もできます。但し、メンズ用の白髪染めは、カラーの種類が少ないです。

あと、白髪染めヘアカラーは、何度も何度も染める必要がなく、短時間で白髪を染める事ができます。

また、ヘアカラー白髪染めは、髪の毛が伸びるまで、効果が持続するので、一度染めると長く白髪がない髪を維持できます。

反面、ダメージが大きく、髪、地肌を痛める可能性があります。

よって、アレルギーの方や敏感肌の方は、白髪染めヘアーカラーを使えない可能性があるので注意しましょう。

B・ヘアマニュキア、トリートメントなどの白髪染め

ヘアマニュキア、トリートメント、シャンプー、ヘナなどの白髪染めは、種類は違いますが、特徴が似ているので、一括りで説明する事ができます。

まず、ヘアマニュキア、トリートメント、シャンプー、ヘナなどの白髪染めの特徴として、髪・地肌を全く痛めることなく、髪を染める事ができます。

また、髪へのダメージが大きいヘアカラーと違い、ヘアマニュキアやトリートメントは、髪を綺麗にしながら白髪を染める事ができます。

更に、下準備が簡単で、お風呂をほとんど汚す事なく髪の毛を染める事ができます。

但し、ヘアカラー系の白髪染めは一度でしっかり染まりますが、ヘアマニュキアやトリートメントなどは、何度か染める必要があります。

更に、ヘアカラー系の白髪染めと比較すると、色持ちが短く、1週間~1ヶ月するとカラーが落ちてきます。そのため、何度も白髪を染めるのが面倒と思う方にはおすすめできません。

おすすめのメンズ白髪染め

上記の白髪染めの特徴を踏まえて、おすすめのメンズ白髪染めを厳選して紹介させて頂きます。

ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ

Image 6
出典:https://www.amazon.co.jp/

ヘアカラー系の白髪染めを嫌がる方で、あのツンとした臭いを嫌がる方がいます。『ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ』は、シトラスの香りになっており、あのツンとした臭いがしません。

そのため、「ツンとした臭いが嫌だ」と言う方は、『ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ』がおすすめです。

また、早染めで、しっかり染まるので、始めて白髪染めを使う方におすすめです。(放置時間5分)

カラーは、4ライトブラウン・5ナチュラルブラウン・6Aアッシュブラウン、6ダークブラウン・7ナチュラルブラックがあり、メンズ白髪染めの中では、カラー種類が豊富です。

また、メーカー希望価格は1,180円ですが、小売店では650円~800円ぐらいで購入できるので、購入価格も安価です。クリームタイプになっており、使い方も簡単です。

SPONSORED LINK

ホーユー メンズビゲン スピーディーⅡ

Image 5
出典:https://www.amazon.co.jp/

ホーユ―商品からもう一つ押したいのが、『メンズ ビゲン スピーディーⅡ』です。とにかく、白髪が多い方におすすめの商品です。

メンズ ビゲン スピーディーⅡは、白髪が多い方向けの商品ですが、「毛髪保護成分」と「うるおい成分」が配合されているので、最大限、髪のダメージをケアする事ができます。

クリームタイプで、液を混合する必要があるので下準備に時間がかかりますが、染める分だけを使え、次回用に取り置きする事ができます。

価格ですが、メーカー希望価格で1,026円しますが、ドラッグストアなどでは、620円~750円ぐらいで販売されています。

サロンドプロヘアカラーメンズスピーディ

Image 4
出典:http://salondepro.jp/

白髪染め特有のツンとした臭いがしないと評判の『サロンドプロヘアカラーメンズスピーディ』です。

最近のメンズ白髪染めは「臭いがしない」商品が多いですが、こちらの商品は特に臭いがしないと評判です。

また、取り置きする事も可能で、短い髪の方は1度の購入で2回~3回使う事が可能です。(放置時間は5分)

更に、ローヤルゼリー、オリーブオイル、海藻エキス、植物性プロティンが配合されており、髪に優しい白髪染めになっています。

利尻ヘアカラートリートメント

Image 3
出典:https://www.sastty.com/

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めトリーメント(ヘアマニュキアタイプ)で、地肌、髪の毛を痛めずに白髪染めたい方におすすめの商品です。

色がしっかりはいる事でも評判が高く、シャンプーをして、髪の毛をタオルで乾かした後、10分~20分の放置で白髪を染める事がでいます。勿論、乾いた状態でも使えます。

ヘアカラー系白髪染めと比較する放置時間が長く感じますが、地肌、髪の毛へのダメージが全くない事を考えると、10分~20分はかなり短時間です。

最初の頃は、少し長い時間放置して、徐々に放置時間を短くする事で、より白髪を染める事ができます。

色持ちする期間ですが、『利尻ヘアカラー』は改良を繰り返しており、色持ち期間はかなり長いと評判です。また、海鮮エキスが入っており、保湿力が高くダメージが全くなく白髪を染める事ができます。

地肌と髪の毛へのダメージが気になり、短い放置時間で白髪を染めたい方は、利尻ヘアカラートリートメントがおすすめです。


以上、『メンズ 白髪染め おすすめ 4選』でした。

自分にあった白髪染めをしっかり選ぶようにしましょう。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ