窓サッシ(レール)を清掃!綺麗にするための必須道具 7選

家の窓清掃と言えば、窓ガラスのお掃除がメインになりがちですが、窓ガラスの清掃は、意外と簡単で、誰でも綺麗にできます。ですが、窓サッシ(レール)部分は、手間と時間がかかります。

 

プロお掃除屋さんでも、窓のお掃除で時間がかかるのは、「窓ガラスよりサッシ部分」だと言います。窓サッシが汚いと窓周り全体が汚れて見え、家全体も汚いイメージになります。

SPONSORED LINK

なので、窓サッシを徹底的に綺麗にしましょう。

ここでは、まず、窓サッシ(レール)を綺麗にするために使う、道具を解説させて頂きます。

窓サッシを掃除する際の道具

まず、窓サッシを掃除する際、以下の道具を使います。

  • 掃除機
  • スキマノズル
  • サッシのみ
  • サッシ用ダスターハケ(4インチ)
  • ブラシ(大/小)
  • アルカリ性洗剤
  • タオル

以上が、プロが窓サッシに使う道具です。お家にあるモノで代替がきく道具も多々あるので、出来るだけ購入しないで、ある道具でお掃除していきましょう。

画像出典
【画像あり】窓枠&サッシ(レール)を綺麗に清掃する方法

それでは、順番に説明していきます。

掃除機

まずは、掃除機です。サッシの埃、乾いた汚れを取るのに超重要です。吸引が強いモノが理想ですが、家庭にある掃除機でも全然OKです。

但し、コードレスタイプの掃除機は、ノズルが変えられないモノもあるので注意しましょう。次に説明するスキマノズルが合えば、コードレスタイプでもOKです。

スキマノズル

掃除機よりもスキマノズルが大切です。

スキマノズルとは、掃除機の先端に差し込むノズルで、スキマノズルは、窓サッシ(レール)部分の狭い箇所も掃除できるモノです。

Image 1

画像出典:https://www.monotaro.com/p/0364/2554/

スキマノズル良いモノで300円~500円ぐらいで買えますが、100均で買えるモノもあるので、サッシを掃除する際は、1つ用意しておきましょう。

サッシのみ

サッシのみは、窓サッシ部分にはいるステレンス製の棒でこれ一本で、サッシの細かい部分やお掃除が難しい端の部分を綺麗に掃除できます。

Image 2
画像出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/cleanism/

サッシのみは、ホームセンターでも売っていますが、マイナスドライバーで対応できます。

SPONSORED LINK

サッシ用ダスターハケ

サッシの隙間の乾いた埃を掃除するのに最適なハケブラシ。これ一本で、面白いように埃や細かいゴミを掃き出せます。

Image 1
画像出典:http://kankanhouse.jp/shopdetail/

私は4インチのハケブラシを使っていますが、こちらは、ホームセンターなどではほとんど売ってないと思います。ですが、ホームセンターでも塗装用のハケブラシがあるので、それで代替可能です。

ハケブラシはご家庭に1本あると掃除をする際に便利なので、購入をおすすめします。乾いたブラシでもサッシのゴミを掃き出す事が可能ですが、断然、ハケブラシがおすすめです。

ブラシ

ハケブラシの代替にもなりますが、サッシを清掃する際に、ブラシがあると便利です。大きめのブラシと小さめのブラシを用意しておきましょう。

大きめのブラシは100均のブラシがおすすめです。ダイソーには、サッシ用専用のブラシがあるのですが、こちらがおすすめです。

Image 2
画像出典:
https://ameblo.jp/guitar358/entry-11727854985.html

小さめのブラシは使用済みの歯ブラシが最適です。

アルカリ性洗剤

ブラシやハケで掃除して、掃除機で吸引したら、洗剤を使い綺麗にしていきます。おすすめはアルカリ性洗剤です。

アルカリ性洗剤は、油汚れ用洗剤として知られていますが、万能洗剤としても使用されます。サッシ部分をアルカリ性洗剤で掃除すると綺麗に拭き取る事ができます。

おすすめのアルカリ性洗剤は、『ブレークアップ』です。

Image 3
画像出典:https://www.monotaro.com/

プロでも使っている人が多いのですが、こちらで、サッシ部分を綺麗に仕上げる事ができます。ブレークアップがない方は、市販の油汚れ用洗剤でOKです。

タオル

最後に、窓枠やサッシの汚れを拭き取るタオルを用意しましょう。

ファイバータオルがあると綺麗に仕上げる事ができますが、使い古しのファイスタオルでもOKです。

窓ガラスを掃除する際に、ファイバータオルは必須なので、ファイバータオルも同時に用意しておくと良いです。ファイバータオルは、ダイソーの2枚組になったファイバータオルがおすすめです。

これもあると便利な窓サッシ清掃道具

以上が、窓サッシを掃除する際に必要な道具ですが、以下のモノもあると良いかもしれません。

  • ホース
  • 食器用洗剤(窓ガラスを掃除する際に必須)
  • メラミンスポンジ(激落ちくんなど)

私が窓サッシを清掃する際は、この3つの道具は使っていません。

ホースを使ってサッシ箇所を水浸しになり、拭く作業に時間がかかります。なので、水洗いはあまりしないので、ホースは使っていません。

食器用洗剤は、窓ガラスを洗うのに絶対必要なのですが、食器用洗剤を水に混ぜて、タオルで絞って拭くとサッシを綺麗に拭きとることができます。

メラミンスポンジは、汚れがひどい場合に使うと効果的です。メラミンスポンジは『激落ちくん』がおすすめです。


以上、『窓サッシ(レール)を清掃!綺麗にするための必須道具 7選』でした。

窓サッシを掃除するためには道具が非常に大切です。できるだけ必須道具を揃えて掃除するようにましょう。

道具がしっかりしていると効率よくお掃除ができます。

画像出典
【画像あり】窓枠&サッシ(レール)を綺麗に清掃する方法

SPONSORED LINK

このページの先頭へ