デザインも良く、使いやすい!100円均一でおすすめの文房具 9選

日々進化する100均の商品ですが、100均の文房具はデザインが可愛く、「使える」と評判のアイテムが沢山販売されています。ここでは『ダイソー』『セリア』で販売されている文房具で、おすすめの商品を厳選して紹介させて頂きます。

100均の文房具のイメージって、「見た目が悪く、使い勝手がイマイチ!」と印象をかかえる人も多いと思います。

ですが、見た目も可愛くオシャレで、大手有名メーカーに匹敵する使いやすいと評判の文房具が沢山あります。

関連
本家と同等の実力!100円均一でおすすめのお掃除グッズ 12選

ここでは、デザインも良く、使いやすいと評判の100均の文房具を厳選して紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

ダイソー 電動字消し

Image 1
出典:https://twitter.com/H0206T/

小さい文字や細かい線を消す場合、大きな消しゴムを使うと、違う箇所まで消してしまう事があります。そこで、便利なのが『電動字消し』。

電池で消しゴムが動くので、軽い力で文字を消す事ができます。また、ゴムが細いので、小さい動きと合わせて、小さい文字や細かい線を消す事ができます。

この電動消しゴムが、ダイソーで販売されています。

ダイソー ダンクリップ

Image 2
出典:http://otokuzukin.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

部屋の荷物を収納する際に、ダンボールを活用する事があると思いますが、段ボールをガムテープなど閉めると、開ける時に、ガムテープをはがす手間がかかります。

ダンクリップ、段ボールのフタの両側にクリップをはさむ事で、ダンボールのフタを簡単にしめる事ができます。簡単な仕組みですが、ダンボール収納している方は、おすすめです。

ダイソー まわるホッチキス

Image 3
出典:https://www.amazon.co.jp

大手文具メーカーでも販売されている『まわるホッチキス』ですが、実はダイソーにも販売されています。

通常のホッチキスですと、向いている方向にしか綴じる事ができませんが、まわるホッチキスは、角度を変える事が自由にできるので、色々な方向からホッチキスを綴じる事ができます。

100均の商品だと、品質が心配ですが、90度にしっかり動かせますし、SNS上でも多くの方が「買ってよかった!」の評価をしています。

ダイソー MEMO PAD

Image 1
出典:https://ameblo.jp/

メモ用のノートとして、紙の質、紙の枚数ともに、100円とは思えない、ダイソーの『MEMO PAD』。大手メーカーでも、似たようなメモ用ノートがありますが、300円以上します。

ダイソーのモノは、大手メーカーのモノと比べても遜色がないので、同じようなメモを選ぶならダイソーがおすすめです。

SPONSORED LINK

セリア 蛍光ジェリーマーカー

Image 2
出典:http://www.npk-net.co.jp/

ゲルマーカーに求める事は、スラスラ書ける”書き心地”と”インク量”です。大手メーカーのゲルマーカーは、インク量が多く、書き心地が高い事でユーザーに評価されています。

ゲルマーカーは、芯をゲル化したものがペンの中に入っており、芯の長さを調整して使います。そのため、芯の長さがインク量に比例します。

セリアの蛍光ジュリーマーカーは、芯1本4㎝の長さがあります。大手有名メーカーのモノだと芯1本6㎝と言われていますが、セリアのは、2色入で100円で販売されているので、1本単価は50円になります。

有名メーカーのゲルマーカーは、1本当たり約130円~160円ぐらいで販売されているので、セリアのモノと比べると80円~100円ぐらい高いです。書きやすさが同等と考えると価格面でセリアのモノがお得と考えられます。

セリア uni 消せる蛍光ペン

Image 3
出典:http://otokuzukin.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

消せるボールペンはお馴染みですが、消せる蛍光ペンも市場にはあります。

大手メーカーでは、消せるボールペンは、5本セットで販売されていますが、セリアでは、1本単位で販売されており、セット販売されているモノと全く同じモノです。

セリアでは、1本単位で買える事とセット価格よりお得なのが、おすすめ点です。

ダイソー 消しゴム MONO 3個セット

Image 4
出典:https://zigsow.jp/item/215835/review/172882

消しゴムと言えば、トンボの『MONO 消しゴム』がお馴染みですが、ダイソーにもMONO消しゴムが販売されています。

MONO消しゴムと言えば、消しゴムのカスがまとまりやすく、消しやすいのが人気の秘訣ですが、ダイソーの『MONO 消しゴム』も消しやすく、消しカスがまとまりやすいと評価が高いです。

また、ダイソーのモノは3個セット販売されており、トンボのモノよりも1個価格が安いです。価格面はダイソーに勝っていると言えます。

セリア 印鑑ホルダー

Image 6
出典:https://www.amazon.co.jp

フタの裏側に朱肉があり、フタを開ける事でハンコをそのまま押せる印鑑ホルダー。印鑑の大小関係なく、ホルダーに印鑑を納める事ができます。

朱肉付き印鑑ケースを持っていない方や朱肉を押すのが面倒に感じる方におすすめです。

ダイソー マスキングテープ

Image 7
出典:http://shouhin-kensaku.kakinota.net/

マスキングテープの購入ポイントは、色柄とテープの長さ、シールの粘着力・剥がしやすさです。ダイソーのマステは、色柄も豊富で、商品の入れ替え頻度も高いです。

また、ノートなどにマスキングテープを貼っても、はがれやすいので、ノートを綺麗にデザインするのも可能です。勿論、粘着力の高さ、シールの長さも評価が高くおすすめです。

セリア 水で拭けるクレヨン 6色

Image 8
出典:https://ameblo.jp/teori2498/entry-12243332386.html

ボールペンなどの消えるシリーズが定番化されていますが、ぬれたタオルで拭けるクレヨンが販売されています。

セリアでは、6色1セットになった水で拭けるクレヨンが108円で販売されています。100円だと水拭きでしっかり落ちるのか気になりますが、セリアのモノは軽く拭き取るだけで、クレヨンが拭けます。

また、色の発色ですが、セリアのモノは色が薄い事もなく、キレイに書く事ができるので、クレヨンを使う方はおすすめです。


以上、『デザインも良く、使いやすい!100均でおすすめの文房具 9選』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ