睡眠不足になる原因と影響!不眠を解消する13の方法!!

a0002_010329睡眠不足は、単に「眠れなくなる」ばかりでなく日常生活に様々な影響がでます。ここでは、睡眠不足の原因と影響を解説し、私が実際に行っている、不眠を解消する、ちょっとした方法を13個紹介させて頂きます。

ストレスが溜まってくると、睡眠不足になる事が多いですが、寝不足になる原因は沢山あると思います。私もうつ病になる少し前から、夜眠れなくなることが続き、「なんで、寝れないんだろう?」と考えた事があります。

事実、眠れなくなる一番の原因は、ストレスやや心配毎が多くなり気持ちが不安になる事が原因とされています。現代人の場合、残業だったり、上司からのプレッシャーも強く、ストレスを感じる量が、数年まえに比べて、異常に高いとも言われています。

次に不眠の原因として考えられるのが、パソコンやスマホを長時間見ていると言うのが考えられます。パソコンやスマホの画面は、脳を興奮させる作用があり、パソコンを長時間見ていると不眠になる原因とされています。

パソコン以外でも、テレビやゲームの光にも脳を興奮する作用があると言われ、これも、不眠になる大きな原因です。

小さい頃、「ゲームばっかりしていると眠れなくなるよ」と母親に注意されましたが、これは正しい指摘で、液晶の画面からは睡眠を妨げる、様々な要因があるのです。

あと、コーヒーの飲みすぎも眠れなくなる原因です。コーヒーにはカフェインが含まれているのですが、カフェインには、興奮剤が含まれており、コーヒーを飲むと睡眠を妨げる効果があります。

コーヒーと合わせて、タバコやアルコールも興奮剤=覚醒作用があるので、眠りを妨げると言われています。これらは、精神が不安定だと「落ち着くなぁ」と錯覚してしまう事が多く、過剰摂取してしてしまいます。

私は、うつ病になる前、今まで飲んだことがない缶コーヒーを1日3本ぐらい飲んだしまいましたが、眠れなくなったのも、この頃からだと思います。

30代で重度のうつ病!症状を感じた7つの事とは?

なので、不眠から色々な病気になる事が考えられますので、不眠の解消に努めましょう。

SPONSORED LINK

睡眠不足になると一体どんな影響があるのか?

不眠症になると、体や性格面で色々な影響が出てきます。私の場合、夜眠れない事が続き、完全に不眠症になり、うつ病になりました。うつ病になる原因でも書きましたが、うつ病になる多くの方が、最初は不眠からくるそうです。

うつ病は仕事が原因なのか?私が体験した10のこと‼

また、不眠になると、イライラする事が多くなり、人に対して攻撃的になります。恐らく、感情をコントロールするが難しくなっているため、イライラが募るのだと思います。

これが酷くなると、決断力が低下して、仕事に影響が出てきます。思考が回っていないので、相手とのコミニケーション力も低下し、ストレスが更に溜まってきます。

さらに、科学的に言われているのが、睡眠不足になると、太りやすくなると言われています。眠る行為と言うは、カロリーを消費する効果があり、眠れない人は単純に太りやすくなるのです。

それが悪化すると、肌荒れが多くなり、老化の原因にもなるそうです。さらにこれが酷くなると、糖尿病なる事もあると言います。

このように、不眠は、眠れない事意外に、大きな病気につながる可能性が高く、不眠を解消する事は大切な事だと言うことがわかります。

不眠を解消する13個の方法

では、不眠不足はどのように解消できるのか?私が実際にやっている、不眠解消方法をまとめます。

・朝10分以上、散歩する
・寝る1時間前は液晶画面を見ない。
・タバコとコーヒーの量を減らす
・足の裏や太ももを揉む
・少し温めた牛乳を飲む
・日中の仮眠をできるだけ避ける
・自分に合う枕を探す
・寝る場所の空気を毎日入れ替える
・寝る場所にリラックスできる芳香剤を取り入れる。
・寝る前に簡単なストレッチを取り入れる
・ビタミンを沢山とるようにする(特にB12。)
・お風呂に入り、リラックスする
・自分の好きな事を想像して寝る

 

あと、睡眠不足を解消するために、睡眠薬や睡眠導入剤に頼ってしまう人も多いのですが、それなしでは眠れなくなる可能性が高いので、なるべく控えるようにしましょう。

但し、睡眠時間を調整すると言う意味では良いと思います。例えば、都合上、寝るのが、極端に遅くなり、睡眠時間を調整したいと考える場合やどうしても眠れず一時的な不眠症を解消したい場合は、それらの薬を飲み、睡眠バランスを整えると良いです。

「重度のうつ病」と診断された私が病気を克服した8つの方法

睡眠が快適に出来るようになると、色々な事でプラスになります。私も、うつ病が回復傾向にありますが、朝早く起きて、夜しっかり寝ている面が大きいです。

なので、ストレスが溜まっている方や気分が沈んでいる方は、是非、寝不足を解消する13の方法を取り入れてみてください。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ