プロの業者が教える!家庭でも出来る窓ガラスの清掃方法

Image-1_thumb.png年末になると気になってくる窓の汚れですが、雑巾で磨いただけでは綺麗にならないので厄介です。また、業者さんに頼んでしまうと1枚当たりの単価が高いですから、結構なお値段になってしまいます。そこで、現役のプロの業者が、窓ガラスの清掃のポイントを解説します。

SPONSORED LINK

年末になると窓のガラスの汚れや網戸の汚れ、サッシ部分の汚れが気になりますが、業者に頼むと1枚当たり1500円から2000円が相場になっています。

金額だけを聞いて判断すると意外と割安な感じもしますが、1軒家の場合、窓ガラスが何枚もあるので、最終的な金額は結構な金額になってしまいます。

窓ガラスを業者さんに依頼する事は悪い事ではありませんが、自力で実施するとそれだけで金額が抑える事ができます。それと、キッチンやお風呂、エアコンなどと違い、窓ガラスの清掃は自力で実施する事が可能です。

なので、この記事で窓ガラスの清掃のポイントを覚え、自力で清掃できるようになりましょう。ここでは、窓ガラスの清掃ポイントを解説させて頂きます。

窓ガラスの清掃に必要な道具

窓ガラスを清掃するうえで、プロの業者は以下の道具を使っています。

  • スクイージー
  • シャンパー
  • 三枚刃
  • メラニンスポンジ(激落ち君)
  • 窓ガラス専用洗剤
  • カビ落とし(次亜塩素など)
  • ファイバータオル
  • スキマ棒(マイナスドライバーでもOK)

最低でも、以上の道具をプロ業者は使っています。このほとんどが一般家庭でも集める事ができ、低価格で揃える事ができます。

窓ガラスの掃除

プロが窓ガラスを清掃する際は、まず、窓のサッシから清掃します。窓サッシはメラニンスポンジやスキマ棒で清掃します。

窓サッシを清掃後、窓ガラスの清掃に入ります。

三枚刃で汚れを擦り落とす

プロ業者は、窓ガラスの汚れを三枚刃で削り落とします。三枚刃であれば、窓ガラスを傷つけることなく落とす事ができます。

Image 1
ご家庭に三枚刃はないと思いますので、少し硬めのスポンジで一度磨いておくと良いかもしれません。

三枚刃がご家庭に1セットあると色々なシーンで使えますので便利ですが、ほとんどのご家庭で持っていないので、窓ガラスのこびりついた汚れは、ヘラやカッターで落としていきます。

キズにならないのであれば、金タワシで優しくこすっていくのもOKだと思います。但し、優しくこすって下さいね。傷つけてしますのが怖い場合、三枚刃を購入するが良いです。

参考サイト
1000円以下で購入できる業者専用『三枚刃』はこちら

万が一、三枚刃がない場合は、三角定規を使うと良いです。

SPONSORED LINK

窓ガラスを清掃する前に

三枚刃で窓ガラスの汚れを剥がし落としたら、窓ガラスの周辺や窓サッシ部分を清掃します。窓ガラス周辺部分の清掃は、鍵だったり、窓枠を清掃していきます。

Image 2
鍵部分は、ブラシなので入念に清掃します。

Image 5
カーテンレールもしっかり清掃します。

Image 3
サッシ部分はマイナスドライバーなどで角の部分もしっかり清掃していきます。サッシ部分は、最初に掃除機で細かいゴミを吸っておくのが良いです。

また、窓サッシを掃除する際は、激落ち君=メラニンスポンジを使うのが効果的です。

ウォッシャーに食器用洗剤をつけ洗浄する

窓ガラスを清掃する際、『ガラスマイペット』やガラス窓専用洗剤を使う方が多いですが、窓ガラスを洗浄する際、食器用洗剤を使うのがおすすめです。

食器用洗剤は『マジカ』や『キュキュット』などがお馴染みですが、窓ガラス専用洗剤よりもコスパが高く窓も綺麗に清掃できます。

私は、『マジカ』を愛用していますが、バケツに『マジカ』を少量入れ、水で薄めます。これをシャンパーにつけ、窓を磨きます。

Image 1
シャンパーは窓を洗うための専用スポンジでこれを使う事で早く、綺麗に窓を清掃する事ができます。ですが、シャンパーは一般家庭で清掃する場合は必要ありません。

一般家庭で窓ガラスを清掃する場合は、柔らかいスポンジを使い磨いていきましょう。また、車を洗浄するスポンジもおすすめです。

スクイージーで水を切る

窓ガラスを食器用洗剤で磨いたら、洗剤が乾かないうちにスクイージーでガラス窓の洗剤を切っていきます。

水を切る際は、スクイージーを使います。

Image 3

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

スクイージーがなくても、窓掃除はできるのですが、ホームセンターなどので、スクイージーは売っているので1本購入しておくことをおすすめします。

Image 2
ウォッシャーとスクイージーの使い方はこちら

スクイージーの使い方は、横切りと縦切りがありますが、縦切りがおすすめです。

また、スクイージーをしても「タレ染みになってしまう」と言う方がいますが、スクイージーをする前に、枠内をタオルで拭き取っておくとタレ染みを防ぐ事ができます。

最後に、マイクロファイバーで、窓枠を拭き取りましょう。これで、タレ染みを完全に防ぐ事ができます。

IMG_0010

これで完成です。上記は私が実際実施した窓ガラスのクリーニングです。拭き後、タレ染みは一切ありません。

実際に、見ないとわかりませんが、上記のポイントをしっかり実施して頂ければ、窓の清掃は綺麗にできます。是非、試してみて下さい。


以上、『プロの業者が教える!家庭でも出来る窓ガラスの清掃方法』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ