シロッコファンも大丈夫!プロが教えるレンジフードの換気扇清掃方法

img_0070私は、普段、アパートマンションの空室クリーニングや在宅クリーニングのハウスクリーニング業を個人で営んでいますが、ご家庭で特に清掃するのが難しいと感じるのが、レンジフードの換気扇です。

 

SPONSORED LINK

レンジフードの換気扇は毎日料理をするご家庭であれば、ほぼ間違いなく、油まみれになります。

最近は、テレビやネットなどで『重曹を使って換気扇を清掃する方法』が紹介されていますが、はっきり言って”重曹”では換気扇の油汚れは完全に落とす事はできません。

勿論、油汚れがそこまで酷くなく、こまめに清掃しているのであれば別ですが、汚れが酷い場合は重曹では清掃しきれないので、油汚れ専用の洗剤をしっかり使って清掃するようにしましょう。

最近は、ホームセンターでもプロ仕様の油汚れ専用洗剤が販売されているので、一つ購入しておくと便利です。

換気扇の油汚れは落とす方法

換気扇の清掃については、掃除する場所で一番手間がかかるので、私は、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と食器用洗剤(マジカなど)を混ぜ油汚れを落とします。ですが、この方法は非常に危険な方法なので、一般家庭では絶対に実施しないで下さい。

では、どのように換気扇の油汚れを落とすのか?
一番効果的でご家庭でも出来る方法を解説していきます。

換気扇の油汚れを落とすために必要なモノ

まず、換気扇の油汚れをご家庭で落とすために、一つだけ購入してほしいモノがあります。それがアルカリ性洗剤です。

キッチン用のマジックリンなどを押すサイトもありますが、私がおすすめするのは、シーバイエスの『スーパーブレークアップ』と言う洗剤です。

プロ仕様のアルカリ性洗剤は、吸い込むと咽てしまう洗剤も多いのですが、ブレークアップは咽る事はほとんどありません。

Image 4
画像:https://www.amazon.co.jp/

ブレークアップSは、Amazonでも販売されていますし、600mℓの少量ボトルがあるので、一般の方の清掃にもおすすめです。

あと、レンジフードの換気扇がシロッコファンの場合、『親方棒』があると便利です。

Image 5
画像:http://www.syokunin-waza.jp/

これがあると、面白いようにシロッコファンの汚れを落とす事ができます。(換気扇の種類に関しては後ほど解説します。)

それと、100均のモノで良いので、ブラシ、金タワシ、ヘラを購入しておいて下さい。

購入するモノをまとめると・・

  • アルカリ性洗剤(ブレークアップS)
  • 親方棒(シロッコファンの場合)
  • ブラシ(ダイソーのモノがおすすめ)
  • 金タワシ(ダイソーのモノがおすすめ)
  • ヘラ(ダイソーで販売されています)

上記のモノがある便利です。

換気扇の種類は大きく分けて2種類

家庭用のレンジフードの換気扇は主に2種類あります。

直接排気式の『プロペラファン』の換気扇とダクト排気式の『シロッコファン』の換気扇の2種類があります。

参考サイト
キッチン換気扇(レンジフード)の種類と特徴

お掃除に関しては、『どちらがお掃除しやすい!』とは一概には言えませんが、道具が揃っていない場合だと、シロッコファンの清掃はかなり苦労すると思います。

なので、最低でも上記で説明した、『アルカリ性洗剤』と『親方棒』だけは購入する事をおすすめします。但し、シロッコファンは特殊コーティングされているモノがあり、油汚れがつきにくいタイプのモノがあります。

この場合、アルカリ性洗剤や苛性ソーダを使うとコーティングが剥がれてしまうことがあります。油汚れが、酷くない場合は、市販の油汚れマジックリンで落とすようにしましょう。

SPONSORED LINK

換気扇を取り外す方法

プロペラファンでもシロッコファンでもそうですが、まず、取り外す事が大切です。換気扇を取り外すのは、難しくはありません。

シロッコファンを取り外す方法

IMG_0071
↗シロッコファンは3つのネジとカバーで固定されており、このネジを取り外しカバーをとります。次に中央のヘソを取り外します。

これで、スポッとファンを取り外せます。

プロペラファンを取り外す方法

Image 1
↗プロペラファンは、中心部を回す事で羽根が取り外せます。カバー部分は、カバーを上に少し押し上げると簡単に取り外せます。

Image 2
↗プロペラファンの場合、骨格(モーターがある部分)も汚れている可能性があるので、汚れが多い場合は、骨格も取り外しましょう。上部にネジが2つあるので、これを取り外す事で取り外せます。

ここで一つ注意です。ファンを取り外す時は、コンセントを必ず抜いてから取り外すようにしましょう。

換気扇の清掃方法

換気扇の清掃は、大きなバケツに暖かいお湯を入れます。

業者さんはヒーターを使いますが、ご家庭の場合、熱湯を作ってバケツに移していくの方法が良いです。バケツが換気扇が半分入れば十分です。お湯の中に、アルカリ性洗剤を入れ混ぜ合わせます。

Image 3
↗油汚れの多さによりますが、20倍に希釈するのが理想です。3時間ぐらい漬け置きする事で油汚れが浮いていきます。

モーター部分は、水に濡れてしまうと故障の原因になるので、この部分だけは水に濡らさないように注意して下さい。

油汚れがういてきたら、スプレヤーに入れたアルカリ性洗剤をつけ、ブラシと金タワシで磨いていきます。更に、油汚れが酷い場合はヘラで落としていくと便利です。

シロッコファンの場合は、『親方棒』で油汚れを取っていくと便利です。親方棒がない場合は、マイナスドライバーが便利です。

Image 6
『親方棒』の詳しい使い方はこちらから

更にシロッコファンの場合は、取り外した側も清掃するようにしましょう。

IMG_0068
↗ヘラと金タワシで油汚れを落としていくと綺麗に落とせます。

SPONSORED LINK


以上、『シロッコファンもOK!プロが教えるレンジフードの換気扇清掃方法』でした。

このページの先頭へ