ビジネスシーンでも使える!初対面の異性と会話をする7つのコツ

ef04190c433fce42ccea85087c60e5d0_sビジネスでも勿論そうですが、初対面で人と会話する事って、人見知りの性格ではなくても緊張しますよね。これが初対面で異性になるとさらに緊張が高まると思います。そこで、今回は、ビジネスシーンでも使える初対面の異性と会話するコツを解説します。

SPONSORED LINK

私は人見知りではないと思いますが、初対面の人と会話するのは緊張しますし、何を話してよいのかわからなくなる時があります。

これは、異性でも同性でもそうですが、相手の性格がわかるまでって会話の内容は勿論、どのように会話してよいのか悩みます。初対面での会話は多くの方が困っていると言います。

ですが、これを克服すると恋愛でもそうですが、ビジネスでの成功も一気に高まるのはないでしょうか?ここでは初対面の方と会話するコツをいくつか紹介させて頂きます。

初対面の人とは挨拶が何よりも大切

当たり前の事と思う方もいらっしゃると思いますが、初対面の人と会話する中で大切なのが第一印象です。

第一印象は、見た目も大切ですが、
何よりも挨拶が大切です。

この時にオーバーにするのではなく、肩の力を抜いて自然体で挨拶する事が大切です。力んでしまうと緊張がさらに高まってしまうので気をつけましょう。

また、不愛想なのもNGです。自然な笑顔を心がけて「はじめまして」と挨拶するようにしましょう。

相手の名前を早い段階で言う

ビジネスでも異性との初対面でもそうですが、挨拶をしたら早い段階で相手の名前を言うようにしましょう。

ビジネスであれば、○○(苗字)さん
ビジネス以外であれば、○○(名前)くん・○○(名前)ちゃん

と呼ぶようにしましょう。

早い段階で名前を呼ぶ事で、相手と間に親近感が生まれます。また、相手も自分も緊張がほぐれる効果があります。

但し、呼び捨てにしたり、ビジネスなのに、○○くん・○○ちゃんと呼ぶのは絶対にNGです。最初から馴れ馴れしくないようにしましょう。

聞き役に徹する

初対面の人を前にすると異性でもビジネスシーンでもそうですが、自分から無理に話をする方がいます。そのため、何を話そうか考える人が多いですが、これは逆効果です。

初対面の人には、自分の話をするのではなく相手の話を聞くように徹する事が大切です。

これはビジネスシーンでもそうですが、異性との会話でも、聞き役に徹した方が話がスムーズに進みます。また、初対面の人と会う前に、何を話そうか考えるのではなく、何を聞くかを考えるようにしましょう。

更に、相手の意見を聞いた後、自分の意見を言うと会話が続くようになります。

SPONSORED LINK

共通の話題を探す

聞き役になる事は初対面の方と会話するうえで大切な事ですが、話しの中で共通の話題を探す事が大切です。

相手の趣味などを探り、自分との共通点を見つけるようにしましょう。共通の話題があると距離感も一気に縮まりますよ。

自然体で接する事が大切

初対面だと緊張しすぎて「固くなってしまう」と言う人が多いですが、自分が固くなってしまうと相手にも伝わります。また、硬くなりすぎると会話も思うように進みません。

初対面の方には特に、自然体で接するようにしましょう。

ですが、初対面の方に自然体で接する事は、意外と難しいです。一歩間違えてしまうと失礼な事を言ってしまう可能もあります。そこで、絶対に言ってはいけない事をまとめておくようにしましょう。

「これは、失礼だな~」と思う事をまとめておく事で、硬くならずに初対面の方と接する事ができます。

「また会いたい」と思ってもらえる事が大切

初対面の方と接する時は、異性でもビジネスシーンでもそうですが、また会いたいと思われる事が大切です。

また、会いたいと思われるために大切な事は、相手に嫌われない事です。

例えば、コミニケーションの中で、人の事を悪く言ったり、ネガティブな事を言ってしまう方がいますが、初対面の方には絶対にNGです。最初から他人の悪口やネガティブな意見を聞いて良い印象を持つ人はいません。

「また、会いたい」と思わせる方法はいくつかありますが、相手に好意的に思われる事が大切です。

好意的に感じてもらう方法として、会話の中で同調したり、相手を尊重して相手の意見を肯定する事で好意を抱いてもらえます。

会話のネタを集めておく

初対面の人に聞き上手になる事は会話術の一つですが、どちらも聞き上手だった場合、会話が途切れてしまう事があります。

そこで、普段から会話のネタを集めておくようにしましょう。

例えば、季節や天気は会話ネタとして十分なので、天気予報などはしっかり観るようにしましょう。あとは、こちらこら一方的に話すのではなく、日常の中で感じる疑問をまとめ、質問してみるのも話しのネタになります。

会話のネタは、ノートに書き溜めておくと会話が途切れた時などにも使えますよ。


以上、『ビジネスにも使える!初対面の異性と会話をする7つのコツ』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ