【最新】バーベキューで大活躍!使えるBBQ火おこし道具 8選

cb034dbdb7d90f94416bc2df13ffc098_sBBQって楽しいですし、外で皆で美味しい食事をするのって夏ならではですよね。でも、BBQって、火を起こすのが大変ですよね。でも、火を起こすのは実はカンタンです。

 

BBQの火おこしは、元来、着火剤に火をつけ炭に火をつけるのが通常でした。「でも、それだけでは火をおこせない」と言う人が多いです。また、着火剤で火をおこす方法は時間もかかってしまうんですよね。

そこで、今回は、BBQの火おこしを少しでも早くするための最強グッズを紹介させて頂きます。

関連
キャンプやBBQにおすすめ!保冷力が高いクーラーボックス 7選

火起こし器

まずは、火起こしグッズとして定番になりつつある火起こし器。

ほとんどの火おこし器が筒状になっており、この中に炭を入れて、火が付いた着火剤を上にのせる事で火を起こす事ができます。

火起こし器の性能によって、火を起こせる速さは変わってきますが、高性能なモノは4000円台するので、BBQに行く回数を考え選ぶようにしましょう。

ここでは、『高性能な火起こし器』と『コスパ重視の火起こし器』2アイテムをピックアップしてみます。

SPONSORED LINK

ウェ―バー コンパクト ラビットファイター スターター

Image 1
画像出典:https://www.amazon.co.jp

高性能火起こし器の中でもコンパクトな設計になっているのが、ウェーバー社の火起こし器。4人~5人分の火を起こすのに適してませんが、2人~3人分の火を起こすのに最適です。

4000円代する高性能火起こし器と性能は変わりませんが、こちらは3300円前後で購入する事ができます。2種類のハンドルがついており、このハンドルで炭を安全に扱う事ができます。

キャプテンスタッグ 炭焼名人 FD火起し器

Image 2
画像出典:
https://www.amazon.co.jp

炭焼名人 FD火起こし器は、持ち運びができるように折り畳みにして収納ができる火起こし器になっています。BBQって意外と持ち物が多いので、収納できる火起こし器って重要ですよね。

また、高性能火起こし器は3000円~4000円しますが、こちらは1000円台で購入する事ができます。

2~3人分の火を起こすのには十分な大きさなので、コスパ重視で火起こし器を探している方にはおすすめです。

トーチ

BBQで火を起こす際、炭に直接、高温の炎で火をつけるトーチ。着火ライターより数倍早く火を起こす事ができます。

アウトドア用品として認知されるようになったのは最近ですが、簡単に火を起こす事ができるので、一つ持っておくと便利です。炭に直接炎をつけるのが良いのですが、着火炭につけると更に早く火を起こす事ができます。

SOTO フィールドチャッカ―

Image 3

画像出典:https://www.amazon.co.jp

トーチは4000円台する商品が多いですが『SOTO フィールドチャッカ―』は、2500円前後で購入する事ができます。

他のトーチより安いから品質が下がると思うかもしれませんが、900℃~1300℃の炎を放射させる事ができます。しかも、SOTO社のモノは、この温度を自由に調整する事も可能です。

トーチを使い慣れていない方は、こちらのトーチを試してみて下さい。

SPONSORED LINK

着火ライター

BBQにトーチがあると火を起こす際に便利だと言う事はわかっていただけたと思いますが、トーチを持っていない人もいますし、女性はトーチを使う事に抵抗がある人も思います。

そこで、着火ライターです。トーチほどの炎は出せませんが、強力バーナーになるので、手軽に火を起こす事ができます。ここでは、おすすめの着火ライターを2点紹介させて頂きます。

SOTO でかマッチターボ

Image 4

画像出典:https://www.amazon.co.jp

ライターなのに、バーナーになる『でかマッチターボ』。

使い切りタイプなのが少し気になりますが、価格が500円でトーチより手軽の使えるので、おすすめです。

SOTO ポケトーチ

Image 5

画像出典:https://www.amazon.co.jp

『ポケトーチ』と言う名前になっておりますが、使い捨てライターを取り付ける事で、強力バーナーに変わると言う商品です。

2000円前後の価格ですが、ライターを変えれば良いので、長く愛用する事ができます。トーチに抵抗がある方にはおすすめの商品です。また、トーチ派の人も1つ持っていると便利ですよ。

送風機

BBQで火を起こす際、空気を送って火を強くしますが、古くはうちわを使って空気を送ってきたと思います。

ですが、うちわでは火力を強めるのにも限界がありますし、労力的にもかなり疲れてしまいます。BBQ前に疲れてしまうのも勿体ないですよね。

そこで、送風機を使います。送風機は格安のモノでも品質が良い商品が販売されているので、1つ持っていると便利です。

キャプテンスタッグ イージー送風機

Image 6

画像出典:https://www.amazon.co.jp

キャプテンスタッグの送風機は、価格が700円台と低価格ですが、デザイン性もかっこよく、送風機としての性能も非常に高いです。

風を送れる部分が長くなっているので、火に近づくことがないので、安心して送風する事ができます。

着火炭

トーチや強力な着火ライター・火起こし器を使っても炭に火をつけるのは意外と大変です。そこで、火を起こす事が容易になる着火炭を使うと便利です。

着火炭は別名「着火加工成型炭」と呼ばれ、通常の炭より着火しやすいのが特徴です。着火炭とトーチもしくは着火ライターであっという間に着火する事が可能です。

着火炭だけでも火を起こす事ができますが、これだけだと割高になってしまうので、安い木炭を追加していくと良いです。

ロゴス エコココロゴス・ラウンドストーブ2

Image 7

画像出典:https://www.amazon.co.jp

エコココロゴス・ラウンドストーブ2は、驚く速さで着火でき、これ1つで長時間BBQが楽しめます。2個入りで580円前後の価格で購入できます。

価格は少し割高なので、まずは、エコココロゴスに着火させ、安い木炭を追加していきましょう。

キャプテンスタッグ 着火将軍 3個入り

Image 8

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

木炭や備長炭に着火させる目的で着火炭を使うのであれば、着火将軍がおすすめです。3個入りで180円前後で購入できます。

炭によっては、着火しにくい炭もありますが、着火将軍なら価格も安いので炭の量によって量を調整する事ができます。


以上、『【最新】バーベキューで大活躍!使えるBBQ火おこし道具 8選』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ