キャンプやBBQにおすすめ!保冷力が高いクーラーボックス 7選

例えば、スポーツ大会や海に出掛ける際などにクーラーボックスがあると良いですよね。夏にBBQやキャンプへ行く予定の人も多いと思いますが、キャンプやBBQのアイテムとして必須なのが『クーラーボックス』ではないでしょうか。ここでは、保冷力が高く、使いやすいをポイントに最新の”クーラーボックス”を紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

クーラーボックスと一言で言っても複数の種類があります。ですが、大きくわけると2つのタイプがあります。

クーラーボックスはハードタイプとソフトタイプの2種類があります。

ハードタイプの特徴は、保冷力が極端に強く、長時間食材を保存する事ができます。その反面、重いので運びやすいモノを選ぶのがポイントです。

ソフトタイプは、たたむことができるのが特徴で、コンパクトにして使う事ができます。ハードタイプは思いのでその点不便ですが、ソフトタイプは持ち運びが楽です。

「ソフトタイプは保冷力が弱い」と断言する人もいますが、ソフトタイプは意外と保冷力が高いです。なので、決めつけるのではなく、用途にあったクーラーボックスを選ぶようにしましょう。

ここでは、当サイトでおすすめのクーラーボックスを紹介させて頂きます。

クーラーボックス おすすめ【ハード編】

それでは、まずはハード編から紹介させて頂きます。

ハードの場合は、持ち運びしやすい事と保冷力が高いモノを基準におすすめクーラーボックスをご紹介させて頂きます。

コールマン エクストリームクーラー28QT

Image 1

画像出典:https://www.amazon.co.jp

保冷力の高さで評判が高いコールマンの「エクストリームクーラー」。ハードのクーラーボックスの中でダントツの保冷力があると評判です。

また、ハードのクーラーボックスの中では軽量(2.7Kg)なので、持ち運びにも優れいています。更に、片手で持てるようにグリップがついており、このグリップが滑りにくく持ちやすいようになっています。

デザイン性も高いので、予算に余裕がある方にはおすすめです。

販売平均価格▶7,800円

アイリスオーヤマ CL-32ブルー

Image 2

画像出典:http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp

ハードタイプのクーラーボックスで次におすすめしたいのが、アイリスオーヤマのクーラーボックスです。

こちらは、コールマンのクーラーボックスと比較すると価格が圧倒的に安いのが特徴です。コールマンのクーラーボックスは8,000円台しますが、アイリスオーヤマは3,000円台で購入でいます。

価格が安いからと言って、保冷性や利便性が悪いと言うわけではなく、むしろ保冷性は高く、使いやすさも◎です。コスパ重視で選ぶなら超おすすめです。

販売平均価格▶3,980円

イグルー マリンブリーズウルトラ

Image 5
画像出典:https://www.amazon.co.jp/

ハード型のクーラーボックスは重量の重さから移動するのが大変ですが、こちらは、車輪がついている女性でも簡単に移動する事ができます。

BBQやキャンプをする際、駐車場からキャンプ場まで行くのが大変ですが、イーグルのクーラーボックスではあれば、キャリー型になっているので、女性でも持ち運びができます。

また、保冷力も上2つと同じぐらい高いので、持ち運びに不便さを感じている方はおすすめです。ホワイトカラーでデザイン性も高いので、持ち歩くのが楽しくなりそうですね。

販売平均価格▶6,458円

SPONSORED LINK

クーラーボックス おすすめ【ソフト編】

続きまして、ソフト型のクーラーボックスの紹介です。

ソフトタイプは、保冷性も勿論大切ですが、折りたたむ事ができてコンパクトにできる事が重要です。更に、重量が軽い事も重視して選ぶようにしましょう。

食材や飲料が入っていない状態で、1㎏以下のモノを選ぶのがポイントです。

シアトルスポーツ ソフトクーラー25QT

Image 6

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

ソフト型のクーラーボックスを選び際、コンパクトな事と保冷力が大切ですが、その両方がどちらも優れているのが、シアトルスポーツのクーラーボックスです。

他のクーラーボックスと比べて底が浅いのが特徴ですが、食材や飲料を簡単に取り出す事ができます。そのため、使いやすさも◎です。

更に、完全防水になっているので、突然の雨などにも対応する事ができます。

販売平均価格▶8,700円

コストコ オリジナルクーラーバック

Image 7

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

コストコのPBのクーラーバックは他のソフトタイプのクーラーボックスと違い大容量(50ℓ)の食材を入れる事ができます。

ソフトのクーラーボックスですと18ℓ~25ℓが平均容量なので、コストコのクーラーバックがいかに大量に食材を入れる事ができるかがわかります。

価格も1,600円前後で購入する事ができるので、コスパも良いですね。

コールマン アルティメイトアイスクーラーⅡ アクア 25l

Image 8

画像出典:https://ec.coleman.co.jp/

ハード型のクーラーボックスでもおすすめ商品としてピックアップしたコールマンのクーラーボックス。コールマンのソフト型のクーラーボックスもおすすめです。

おすすめポイントは使いやすさと素材の良いです。

まず使いさすさですが、コールマンのソフト型クーラーボックスは手持ちと肩掛けを自由に選ぶ事ができます。肩掛けは、ストラップに肩当てがついており、肩に負担がないように作られています。

また、素材がしっかりしており肉厚で作りがしっかりしているので、飲料や食材を入れても安心して運ぶ事ができます。

勿論、保冷力は、ソフト型クーラーボックスの中でもダントツに高く、長く愛用を考えており、BBQやキャンプ以外でもクーラーボックスを使いたい方におすすめです。

販売平均価格▶6,156円

モンベル ロールアップクーラーバック25ℓ

Image 9

画像出典:http://tanakakikai.com

ソフト型のクーラーボックスの場合、BBQやキャンプのような大きなイベント以外でも使う事ができます。例えば、スポーツ大会や海に出掛ける際などにクーラーボックスがあると良いですよね。

日常的にクーラーボックスを使う際に大切なのが、デザイン性と使いやすさです。

モンベルのロールアップは、クーラーボックスとしての機能が高いのは勿論、デザイン性が高くクーラーボックスには見えないデザインになっています。

販売平均価格▶9,874円


以上、『キャンプやBBQにおすすめ!保冷力が高いクーラーボックス 7選』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ