仕事中に急な睡魔が!どんな場所でも出来る眠気を覚ます10の方法

勉強中や仕事中でもそうですが、急に睡魔が襲ってきて眠くなる事ってありませんか?これが、大事な会議やデスクワークで仕事をしている人にとって急な睡魔は本当に大変です。

仕事や勉強に集中できませんし、大切な話を聞き逃してしまう可能性もあります。うっかりミスも考えられますね。

でも、突然睡魔が襲ってきても、眠気を覚ます事がでいれば良いなぁ~と思いませんか?

そこで、今回は、どんな場所でも実施出来る眠気を覚ます方法を解説させて頂きます。

SPONSORED LINK

仕事中に眠気を吹き飛ばす8の方法

それでは、早速、眠気を覚ます方法を解説させて頂きます。ここでは私が実際に実施している10の方法を紹介させて頂きますね。

座ってできるストレッチを取り入れる

会社内で働くデスクワークの人は睡魔と戦う事が多いと思いますが、デスクワークの厳しさは、体を動かす事が出来ない事だと思います。

人は体を動かす事ができれば、眠気を吹き飛ばす事ができるのです。そこで、デスクワークの人は、座ってできるストレッチを取り入れてみて下さい。

眠気を覚ますためには、首と腕の肘、手首を大きく動かすのが効果的です。そこで、首をまわしたり、首を左右に倒してみたり、肘を曲げたり、手首をグルグルまわしてみましょう。

下記のサイトでは、座ってできるストレッチが画像付きでわかりやすく解説されているので、是非実施してみて下さい。

重い、痛いを吹き飛ばせ!肩こり解消法

また、少しの眠気覚ましであれば、体を伸ばすだけでも効果的です。

耳を軽くマッサージして眠気を覚ます

次に耳を軽くマッサージして眠気を覚ます方法です。

私も耳をマッサージする方法を知り、ほとんど毎日実施しているのですが、意外なほどに効果が高いです。

また、耳マッサージは、周囲に眠い事が気づかれないのも利点の一つです。眠い事って、周りに気づかれたくないですよね。

もし、周りに眠い事を知られたくないと思えば、是非、耳マッサージを実施してみて下さい。

簡単に出来る耳マッサージの方法

  • 耳を外方向に色んな角度から引っ張る
  • 耳を包むようにしてクシャクシャにする
  • 最後に耳たぶ(裏側)の奥の方を親指で押してみる
  • 耳たぶを引っ張って放す。これを4回~5回繰り返す

上記方法を眠気が覚ますまで実施すると効果的です。

SPONSORED LINK

深呼吸も眠気を覚ます効果的な方法

眠気を覚ますために、深呼吸してみるのも有効な手段です。

もし、デスクから少し離れる事ができれば、窓の外を見て深呼吸するのがおすすめです。外を見る事で、晴れ晴れとした気持ちに切り替える事もできます。

また、深呼吸と同時に息を止めるのも効果的です。眠気が覚めない時は、無理をしない程度に息を止めてみましょう。

手のツボを押して眠気を覚ます

手に眠気を覚ますツボがあり、この部分を押すと眠気が覚めます。

手の部分の中指、親指がある方向部分の爪の真ん中ぐらいのツボを中衝(ちゅうしょう)と呼びますが、この部分を反対側の手の指で挟んで押してあげると、眠気が覚ますのに効果的です。

Image 1
↗画像をクリックすると動画へジャンプします。

また、目頭の少し上にある晴明(せいめい)と言うツボも押してあげると眠気が覚めます。

晴明の詳しい位置についてはこちら

この2つのツボは、私自身、実践してみて効果が高かったので、眠気を覚ましたい時は、押してみて下さい。

冷たいモノを目元に置いてみよう

「このまま床に寝てしまいたい」と思うぐらい睡魔が襲ってくる時があります。私の場合、自分の体のどこかを自分で殴りたくなるぐらい眠くなる時があります。

こんな時、本当に自分で自分を殴るのは周りに「変なヤツ?!」と思われるので絶対に辞めましょう。

「床にこのまま寝てしまいたい」と思うぐらいの睡魔が襲ったら、目元部分に冷たいモノをあててみましょう。

おすすめは、冷たい缶ジュースです。目元だけではなく、顔全体に冷たいモノをあてるとより効果的です。

ミント系のタブレットやガムを食べる

眠気を覚ますために、ミント系のタブレットやガムが効果的です。スゥーっとする味で一気に眠気を覚ましてくれます。

特にガムを噛む事は、脳を活発にさせるので、おすすめです。

但し、ガムは職場では食べれないので、そんな時はタブレットを2、3粒出して食べるのががおすすめです。

また、梅干しやレモン、辛い食べ物も眠気を覚ますのにおすすめですが、職場では、お昼や休憩以外は食べる事ができません。

そう考えると、ミント系タブレットが眠気を覚ますためには良いです。

栄養ドリンクやエナジードリンクを飲む

眠気を覚ますために、コーヒーをおすすめする人がいますが、一時的に眠気を覚ますためには、コーヒーよりも栄養ドリンクやエナジードリンクがおすすめです。

栄養ドリンクやエナジードリンクはカフェインがコーヒーよりも数段に多く入っており、一気に眠気がぶっ飛びます。中にはカフェイン量がコーヒーの3倍近い量のモノがあります。

但し、飲み過ぎてしまうと、夜眠れなくなってしまうので、ほどほどにすることがおすすめです。

どうしても眠気が覚めない場合は昼寝する

本当に激しい睡魔に襲われ、何をやっても眠気が覚めない場合、お昼の時間や休憩時間を利用して、少し寝るようにしましょう。

「昼間に寝る事なんてできない!」と言う人もいますが、15分も寝れば、眠気が覚めます。

眠気がどうしても覚めないと言う方は、お昼に昼寝をするようにしましょう。休憩時間の仮眠も同様の効果が得られます。


以上、『仕事中に急な睡魔が!どんな場所でも出来る眠気を覚ます8の方法』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ