不安な気持ちを和らげて心配性を克服する6つの方法

何を不安に感じているかわかりませんが、常に何にかを心配している人がいます。ですが、日本人の多くが心配性だとも言います。確かに私も心配性ですし、周りの人にも”明るく前向き”と見せかけて、実は超心配性だったと言う人もいます。

SPONSORED LINK

しかし、心配性も少しの心配性だったら良いのですが、度を過ぎると、相手に「しつこい」と思われますし、心配する側もイライラし、ストレスが溜まります。

実は、私も超がつくほどの心配性でした。極度の心配性から直ぐに不安が広がり、うつ状態にもなりました。現在も心配性なんですが、大分克服できるようになりました。

心配性は悪い事ばかりではないですし、成功者は心配性が多いと言うデータもあるので、「心配性は克服しなくても良いい!」と言う人がいますが、

私は絶対に心配性は治した方が良いと思います。
その方が絶対に幸せです。

ここでは、極度の心配性だった私が心配性を克服した方法をお話しさせて頂きたいと思います。

心配を受け入れ、その解決策を考える

心配性を克服した方が良いと説明しましたが、心配が全てなくなる事はありません。むしろ「心配がない」と言う人の方が危ないです。

心配性がダメなのは、心配性からくる不安感です。
この不安を和らげる事で、心が豊かになります。

では、どのように不安を和らげる事ができるのか?それは、心配を受け入れ、その解決策を考える事です。

その不安に対して、”何か解決策はないのか”を調べ「コレだ!」と思ったら、コツコツと実行していくのです。

検索エンジンのキーワード検索で悩みを入力すれば、解決策が書かれています。*現在、老後への不安を感じている人が多いと言いますが、試しに検索窓に「老後+不安+解消」と入力してみて下さい。

本を読み心配を解決していく

ネットの検索機能は、現在個人から法人まで様々な情報を公開されています。そのため、検索に悩み系キーワードを入力すると様々な解決策があります。

但し、深い所までは解説されていない場合が多いので、心配ごとを解決できない場合、本を読んで心配ごとを解決していきましょう。

本を買うとお金がかかるので図書館に行く事をおすすめします。私も図書館には最低でも2週間に一回は行くようにしています。

また、本は余計な事を考えなくなると言う効果もあります。なので、自分が楽しいと思える小説などを読んでみるのも良い方法です。

ウォーキングして体を動かす

過度な心配性の人は、余計な事を考えてしまう人が多いです。これは、実際私もそうですが、余計な事を考えてしまう時間が多いためだと思います。

そこで1日30分以上、ウォーキングするようにしましょう。

これはマジでおすすめです。ウォーキングするとなぜかわかりませんが、自然とポジティブに考えられるようになります。

SPONSORED LINK

家族、友人に心配事を打ち明ける

心配ごとが出来ると、心に閉じ込めてしまう人が多いですが、心配ごとは、信頼できる人に打ち明けた方が良いです。

何でもかんでも相談するNGですが、人に打ち明けて心配が和らぐ事もあります。なので、自分で考えていても、モヤモヤが消えない場合は、人に心配ごとを打ち明けてみましょう。

その場合、どんな悩み、心配ごとがあるのかを具体的に説明できるようにしましょう。

ポジティブな言葉を発する

”ポジティブな人間”と”ネガティブな人間”がいると言いますが、人はポジティブな部分とネガティブな部分が誰にでもあります。また、心配ごとは誰にでもあります。

ですが、ポジティブに見える人は、自然と前向きな発言をしています。

例えば、『大丈夫!』『なんとかなる!』と言うような言葉です。逆に、ネガティブに見える人は、『大丈夫かなぁ~』『あ~ダメだぁ~』などの言葉を発します。

ネガティブな発言は、心配が膨れ上がってしまうばかりではなく、言葉にした心配が的中してしまったと思い、心配性がさらに大きくなります。

これは日頃の習慣です。心で心配しても良いのですが、言葉ではポジティブな発言をするようにしましょう。

心配する事を辞める

不安を解決して心配性を和らげる事はできますが、心配性を完全に治す事はできません。それは、人には守るモノ、大切なモノがあるからです。

ですが、全てを守る事はできませんし、全ての欲求を満足する事はできないのが事実です。

よくお金があり、家族全員元気で、悩みなどないようにみえる家庭があります。ですが、なぜか心配毎が多く、常に悩みを抱えている人がいます。これは、守るモノ、大切な人が多いためです。

「何もかも失いたくない」と思う気持ちはわかりますが、これだと心配が耐えません。なのでこの場合、心配するを辞めてみましょう。

勿論、対策を考える事は大切ですが、逆に「心配が膨らんでしまった」と言う場合があるので、考えて考えても心配が止まらない場合は、心配する事をやめる事が大切です。


以上、「不安な気持ちを少しでも和らげて心配性を克服する6つの方法」でした。

心配性を克服する方法は、まだまだ色々な考え、方法があると思います。ですが、私の経験上、あれもこれもやるのはマイナスです。

この中から自分にあった方法を試してみて下さい。心配性は完全に治らなくても、和らげ克服する事は絶対に可能です。

是非、チャレンジしてみて下さい。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ