簡単に出来る!立体リボンの折り紙の折り方を優しく解説!!

折り紙でリボンを折る方法はカンタンですが、それが立体だと少し難しいイメージがあると思います。

ですが、折り紙の立体リボンは意外と簡単に折る事ができます。

立体リボンを折る事ができれば、プレゼント用に包装したモノにつける事ができますし、お部屋に飾る事も出来ます。

小さいお子さん。特に女の子がいるご家庭は、非常に喜ばれるので、是非挑戦してみて下さい。

SPONSORED LINK

折り紙の折り方!立体リボンを簡単に折る手順

Image 6
↑では、まず立体リボンを作る際の色を決めます。赤系の折り紙であれば何でも良いと思います。

Image 7
↑折り紙を裏返しにして、三角におります。

Image 8
↑もう一回、折り紙を三角に折ります。

Image 9
↑三角に折り紙を折ったら、上記画像のように折り紙を出します。これを両方繰り返し、四角にします。

SPONSORED LINK

Image 10
↑折り紙を両方だすと、上記画像のようになります。

Image 11
↑中心線が出来た底辺の部分を上方向に折り曲げます。

Image 12
↑ここで、折り目をつけていった折り紙を全て広げて下さい。折り紙を広げると、中心に折り目が完成します。この折り目を利用して、下記のように折ります。

Image 14
↑少し難しいですが、中央を凹ませるように折ると上記のように折れます。

Image 29
↑上記画像のように折り紙を折ります。この工程を裏側も実施します。

Image 16
↑次に、片方の手で、折り紙の上を持ち、広げます。

Image 17
↑次に、もう一つの手で、もうひと方向の折り紙を持ち、折り紙を広げていきます。

Image 18
↑広げていくと、上記のように折り紙を完成する事ができます。真ん中部分に気をつけて折っていきますよう。

Image 19
↑次に折り紙を裏返します。

Image 20
↑赤い線部分を矢印に合わせて、ハサミで切り取ります。

Image 21

Image 30
↑次に矢印に合わせて、折り紙を下に折ります。

Image 22
↑下に折ると、このような形が完成します。

Image 23
↑白○を中心に上記画像のように折ります。

Image 24
↑中央の白い線にハサミで切れ目を入れます。切れ目を入れたら、白い矢印に合わせて、折っていきます。

Image 26
↑ここからは人ぞれぞれアレンジを加えていきますが、私は、このようにリボンの形にしました。

Image 27
↑細い鉛筆見たいなモノで、リボンを立体にしていきます。

Image 28
↑これで折り紙の立体のリボンの完成です。

IMG01225
↑プレゼント用に包装したモノに立体リボンをつけてあげても良いですね。


以上、『簡単に出来る!立体リボンの折り紙の折り方を優しく解説!!』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ