【2016年人気必須】おすすめのメンズシステム手帳カバーを紹介

20代の頃を思い出すと、年にあわせて手帳を変えてきましたが、30代になると、リファイルを変えて、本格的な手帳カバーを持ちたいものです。でも、せっかく手帳カバーを持つのであれば、長年使えるモノを持ちたいですよね。

SPONSORED LINK

手帳の種類は主に、中身が変えられない製本された手帳と中身が外れ、組み合わせが自由に出来る手帳があります。

手帳を上手く活用できるようになれば、組み合わせが自由にできる手帳を選ぶのがおススメです。ビジネスシーンを考えても、自分独自に手帳を組み合わせた方が良いですしね。

自由に組わせる事ができるシステム手帳を選ぶ場合、手帳カバーを選び必要があります。

ここでは、2015年から16年にかけて人気必須のメンズ手帳カバーをまとめてみました。尚、ここで紹介する手帳カバーは、主に、30代、40代に人気のブランドを紹介させて頂きます。

Cカンパニー

Image 1
出典:『ブレロ・システム手帳 A5』Cカンパニー

手帳は、ビジネスシーンで多く活用する場合が多く、ブランド色が強いのもNGです。Cカンパニーは高級感があって、嫌味がない所もおすすめできるポイントです。

種類とカラーは豊富で、リング径11㎜の『ターナー』、カードポケット+手帳がある『ローズ』、価格が1万円以下の『ブレロ』、リング径20㎜の『カスール・システム手帳』などの種類があります。

シーンにも『カスール・システム』は、カードを入れる箇所とペン入れがあり、メインの手帳としても使いやすいです。カラーも3種類あり、高級感が高い一品です。

ダ・ヴィンチ

Image 2
出典:ダ・ヴィンチシステム手帳

男性のシステム手帳の中で圧倒的に人気が高いブランドが『ダ・ヴィンチ』のシステム手帳です。ビジネスマンに特におすすめできる一品です。

ダ・ヴィンチは、福岡に本社がある株式会社レイメイ藤井が運営するシステム手帳で、高級素材と種類豊富なシステム手帳を販売しています。

ここでは、ダ・ヴィンチで販売されているサイズを詳細に解説させて頂きます。

ジャストリファイルサイズ

衣服のポケットやビジネスバックに入れても場所を取らないように作られたジャストリファイルサイズのシステム手帳。

価格は、3800円で、ブラック、ブラウン、ネイビー、グリーン、ワインの5種類のサイズが用意されています。

聖書サイズ

聖書サイズのシステム手帳は、ファスナータイプ(9000円)、リング24㎜(6,000円)、リング15㎜(5,500円)の3種のタイプがあります。

サイズが、B6サイズになっており(種類によって若干違う)、セカンドシステム手帳としておススメです。

ポケットシステム手帳

聖書サイズ(約B6サイズ)より、更に小さいシステム手帳が、ポケットサイズのシステム手帳です。こちらは、B7サイズです。

ポケットシステム手帳は、1種類のみで、ブラック、ブラウン、ワインの3種類が用意されています。(価格4,500円)

A5サイズ システム手帳

システム手帳の中で人気がある『ダ・ヴィンチ』のシステム手帳の中でも、圧倒的に人気が高いのがA5サイズのシステム手帳です。

A5サイズの中でも、ラウンドファスナー、リング20㎜、リング15㎜の3種類のシステム手帳があります。(価格は8,000円~12,000円)

SPONSORED LINK

ブリットハウス

Image 3
出典:システム手帳『コートバン』ブリットハウス公式HP

ブリットハウスの手帳は、全く異なる皮のシステム手帳が販売されているのが特徴で、コートバン、トスタレザー、グラータの3種類があります。

コートバン

コードバンとは馬の臀部内にしか存在しない緻密な繊維組織からなる高級素材です。

参考文献: http://www.brithouse.co.jp/system.html

ブリットハウスのシステム手帳は、皮がキラキラ光沢に光、高級感が非常に高いです。(価格28,000円)

全部で3種類のカラーが用意されており、外見も高級感がありますが、中も1つ1つ丁寧に作られており、カード入れやペン入れもしっかり用意されています。

トスタレザー

トスタレザーとは、ヤギ革の表面にバーニッシュ加工(高速グラインダーで特殊なワックスとともに焦がし模様にする加工)が施されたマテリアルで、主にヨーロッパではアンティーク加工として近年注目されています。

参考文献: http://www.brithouse.co.jp/system.html

トスタレザーのシステム手帳は、アンティークに加工してあるのが特徴的です。

カラーは、ブラウン、ダークブラウン、カーキの3種類あります。サイズは、A5サイズ(18,000円)、バイブルサイズ(15,000円)、ミニ6サイズ(10,500円)があります。

グラータ

凸凹の格子柄を革の表面に規則的に配したマテリアルで、独特の素材感が特徴です。

参考文献: http://www.brithouse.co.jp/system.html

公式ホームページにも書かれているように、グラータのシステム手帳は、凸凹の格子柄のデザインが特徴的です。

カラーは全3種類で、ブラック、ダークブラウン、オレンジの3種類があります。サイズは、ミニ6サイズ、バイブルサイズ、A5サイズがあります。

ファイロファックス

イギリスの老舗手帳メーカー『ファイロフォックス』のシステム手帳。

こちらは、一言でシステム手帳と言っても、種類が豊富です。レディ―スは、カラフルなデザインが特徴的で、メンズは、シックで高級感があるデザインが特徴的です。

『ファイロフォックス』公式HPはこちら

ノックスブレイン

Image 4
出典:ノックスブレイン30周年を記念したシステム手帳『オーセン』

システム手帳が圧倒的に多いですが、本革のバックやIDカードケースや財布なども取扱う『ノックスブレイン』

こちらは、国内メーカーで、白と黒のバクのロゴマークが目印です。

システム手帳は、数種類のシリーズがあり、『オーセン』『ルッソ』『ディア』は、他では買えないデザインが特徴的です。

『ディア』のシステム手帳は、長財布のような形で、ズボンの裏ポケットにしまうことができます。個人的には、オーセンのシステム手帳が物凄く気になります。

*オーセンのシステム手帳は2015年8月6日発売です。

フランクリン・プランナー

Image 5
出典:『ブライドル・レザー』プランクリン・プラナー

世界的に愛用者が多いと言われる『フランクリン・プランナー』

こちらの一番の特徴は、システム手帳カバーを始めて購入する方のために、手帳の組み合わせを細かく設定できる点です。

勿論、デザイン性も豊富で、色々なタイプのシステム手帳を選ぶ事ができますが、用途・タイプによって選ぶ事もできます。

  • 軽くて持ち運びやすいアイテム
  • スタイリッシュなアイテム
  • おしゃれで可愛いアイテム
  • ベーシックな定番アイテム

などが用意されています。

タイムシステム

Image 6
出典:A5サイズシステム手帳 タイムシステム

デンマーク生まれのシステム手帳ブランド『タイムシステム』ですが、手帳カバーのみならず、中身がセットで購入できます。

特に中身の内容は、日本のビジネスマンにおすすめで、面白い項目で、グラフ用紙やプロジェクト計画表などがあります。

勿論、セット購入だけではなく、詳細に購入する事もできます。


以上、『【男性用】2015・16年に人気必須のメンズ用手帳カバーを紹介』でした。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ