パソコン音痴でもできるTwitterbot(ツイッターボット)の作り方

a0002_003660

ツイート(つぶやき)を自動化できるbotですが、パソコン音痴でツールが苦手な人でも無料で簡単にできるサービス(twittbot)があります。ここでは、bot作成が簡単にできる人気のサービス『twittbot(ツイボット)』の使い方を解説します。

bot(ボット)とは、ツイッター上で自分のツイート(つぶやき)を自動的に発信する機能で、この機能を上手く活用する事で、Twitterを有効に活用できます。

例えば、botを活用する事で、ツイッター上で、活発に活動していると思われ、リツイートや拡散される可能性を高める効果があると言われます。また、稼ぐ目的の方は、botを使い、メルマガのステップメールのように活用し、広告リンクに誘導すると言う手法を取り入れているそうです。

但し、このbotを活用して、ツイッターで稼ぐ目的で使用する方が増え、ツイッターユーザーから「またbotかよ‼」とウザがられているのも事実です。なので、botを使う場合は、上手に活用するようにしましょう。

SPONSORED LINK

上手に活用するポイントは・・・

  • 直接の広告誘導は辞める
  • ブログなどへの誘導リンクは10回に1回にする
  • botとは別に1日最低1回は自分でツイートする
  • 積極的に他のユーザーをリツイートする
  • 面白いつぶやきをBOT化する
  • つぶやき間隔を長めに設定する
  • 反応が取れた場合、自分の言葉で返信する

つぶやきをBOT化した場合、いかに相手にBOTだと気がつかれない事が大切で、アフィリエイトリンクばかりのBOTは、相手にもされなくなってきました。

「じゃあ、ツイートを自動化する事なんて辞めてしまえば?」

と思われるかもしれませんが、ツイッターを有効に活用するためには、自分がツイッター上で、いかに活発に活動しているかと言うのが非常に大切なポイントです。

なので、多くのツイートを積極的に発信する事が大切なのですが、多忙な方は、ツイッターで定期的に何かを発信する事は非常に難しく大変な事です。そこで、ツイートをある程度、BOT化する事は、必要な事だと私は思います。

幸い、無料でBotを作成できるツールは多数存在します。自分の発信を少しでも広めたいと考える方は、是非、ツイートを自動化(BOT)してみて下さい。

twittbotでbotを作成する手順

Twitter bot作成無料ツールは、現在、多数存在しますが、おススメは『twittbot(ツイボット)』です。登録も数字入力で良いですし、ツイッターアカウントとの連携も簡単にできます。

『twittbot(ツイボット)』へのアクセスはこちら

私も有料ツールは持っていますが、Twitterツールに求める事は、シンプルで操作が簡単な事。正直、小難しい機能なんていらないんですよね。そう言った意味でも『twittbot』は最強だと言えます。

SPONSORED LINK

では、『twittbot』でbotを作成する手順を解説していきますね。

Image 4
ログイン(LOGIN)ボタンから『twittbot』へアクセスします。

Image 5
赤枠の部分に数字が表示されるので、送信ボタン横の数字を上の数字と合わせて、送信ボタンをクリックして下さい。

Image 6
『連携アプリ認証』をクリックすると、自身のTwitterアカウントと連携する事ができます。自分Twitterアカウントと連携する事で、次回から『つぶやき登録』をクリックする事で自動でログインする事ができます。

Image 7
画面右の『つぶやき』をクリックし、画面下の赤枠の部分につぶやきを登録する事ができます。140文字までつぶやく事ができるので、つぶやくセリフを書いたら、『つぶやき追加』をクリックします。

700個bot化する事ができるので、反応の取れそうな文章を書いてくようにして下さい。難しく考えず、あくまでも自分の言葉で、1つ1つ丁寧に書いていくように心がけましょう。

Image 11
呟く内容をひと通り書いたら、詳細設定をクリックし、つぶやく内容の詳細設定を入力していきます。

  • つぶやき状態:停止にチェックするとつぶやきは停止される
  • つぶやき順番:登録順とランダムで選ぶ事ができる
  • つぶやき間隔:こちらは、なるべく時間をあける事がポイント
  • 返信設定:こちらはスルーで問題ありません。

Image 15
水色枠の『夜間つぶやき停止』機能は、必要であればチェックしましょう。夜間時は、見ている人も少なくなるので、停止しても良いかもしれませんね。

自動フォロー返しは、フォローしてくれた人を自動フォローする機能ですが、こちらは、アダルト系のツイートをする人もフォローしてしまう可能性があるので、スルーして問題ありません。最後に『設定を更新する』をクリックして設定完了です。

以上が、Twitterbotを作成する簡単な手順になります。

現在のTwitterは、それがBOTだと気がつかれない事が大切です。なので自動ツイートを作成する場合は、アフィリエイトリンクや誘導リンクを減らし、1日最低1回は、BOTではないツイートをするようにしてみましょう。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ