Androidスマホの動作が遅い!原因と解消する基本技を紹介

85a9548ed57f7cfda74c5a14236b9ffb_sスマートフォン=スマホは非常に便利なアイテムですが、スマホを使っていて「動作が重いな~」「動作が遅いな~」と感じた事はありませんか?ここでは、アンドロイドのスマホを使って、スマホの動作が遅い原因と解消する方法を検証してみました。

PCと同じで、スマホも長く愛用していると、自然と「スマホの動作が重いな~」とか「動作が遅いな~」と感じた事があると思います。

勿論、高性能なスマホも次々とリリースされているので、機種を変えるのも一つですが、長年使っていると中々変える決断もできないものです。

そこで、今回は、動作が遅いと感じたアンドロイドのスマホをサクサク動く方法を紹介します。

少し記事が長くなってしまうので、数回にわけて記事にしております。今回は、動作が遅いを解消する基本編を解説させて頂きます。

SPONSORED LINK

使っていないアプリを停止する

スマホを使っていて何気なくインストールしたアプリがあると思います。この使っていないアプリはスマホの動作を遅くします。

また、アプリには、自動的に動いているアプリがあります。自動で動いているアプリは問題ないのですが、これがいくつかのアプリを動いている状態だと、スマホの動作を極端に遅くします。

なので、動いているアプリを確認し、使用していないアプリを見つけたら停止させましょう。

動作しているアプリを停止する方法方法

動作していないアプリを停止する方法はカンタンです。

Image 12
スマホの『設定』画面から『アプリケーション』と進み、実行中のアプリを確認します。不要なアプリは積極的に停止していきましょう。

メモリーの使用量が多いアプリを確認しよう

SPONSORED LINK

スマホの動作の遅いのをすぐに解消する方法として、メモリーの多い使用量を停止する方法があります。

スマホには、決まった使用量あり、使用が多くなればなるほど、スマホは遅くなります。なので、使用量が多いアプリは停止していきましょう。

但し、使用量が多い=使っていないアプリとはなりません。

なので、アプリを使っていない事を前提に、使用量が多いアプリを停止していくことが大切です。

メモリー使用量を確認する方法

それでは、メモリー使用量を確認する方法を解説します。

Image 14
スマホの『設定』→『アプリケーション』でアプリを確認します。

アプリの下にある○○MB、○○KBと言う数字を確認します。KBよりMBの方が使用量が多いので、まずはMBをアプリを確認します。(ちなみに、GBはMBより使用量が多いです。)

容量が多く、使用頻度が少ないアプリは積極的に『停止』していきましょう

使っていないアプリは削除していこう!!

あまり使っていないアプリを『停止』する事で、動作が遅いのを解消する事もでいますが、単純にスマホ内にアプリがインストールされている事で、使用量は増えています。

なので、本当に使っていないアプリは、削除(アンインストール)してしまうのが得策です。

また、「いずれ使うかもしれない」と思ってアプリをそのままにしている人もいますが、Googleのサービスの一部意外は、いつでもダウンロードできるので、不要なモノはアンインストールしていきましょう。

アプリを削除(アンインストール)する方法

アンインストールの方法はいくつかありますが、ここまでの解説の通り、設定からアンインストールする方法を解説します。

Image 15
『設定』→『アプリ』→『ダウンロード』の順に進み、不要なアプリのボタンを押すと、『アプリ情報画面』に移行します。

アプリ情報画面に移行すると、『アンインストール』画面が出てきますので、アンインストールボタンを押して、削除しましょう。

内部ストレージを整理しよう

パソコンでもスマホでもそうですが、画像や音楽ファイルのデータがたまっていくと、動作も当然重くなります。

画像や音楽ファイルは思い出のデータも沢山あるので、SDカードやパソコンの外付けハードディスクに移行しておきましょう。

いらないアイコンを削除しよう

『スマホの動作が重いな~』と言う人に限って、ホーム画面にアプリボタンが乱立しているのを見かけます。

ホーム画面のアプリボタンはすぐに使えるので、便利なんですが、動作を重くしている原因の一つです。なので、よく使うアイコンボタンやショートカットボタン意外は、ホーム画面から削除しましょう。

ホーム画面のボタンは、長押しすると、ほとんどの機種が『削除』できる項目が出てくるので、こちらで削除ができます。

省電力設定はパフォーマンスを低下させる

スマホのバッテリーは、想像以上に短く、直ぐに電源がなくなってしまう事があります。そのため、多くの人が、省電力モードを設定しています。

省電力モードは、バッテリーを長持ちさせるのに便利なんですが、同時にパフォーマンスを低下させ、動作が重くなる原因とされています。

なので、スマホが重いと感じたら、省電力モードの詳細を設定しましょう。全てオフにする必要はありませんが、動作を軽くしたい場合は、なるべくオフにしておくと良いです。

再起動すると、動作が戻る場合がある

スマホの動作が重いのに、スマホを使い続けていると、動作が不安定になり、全く動かなくなる事があります。

もし、動作が重くなり、スマホの動きが不安定になってしまったら、電源ボタンを長押しして、『再起動』してみましょう。

この方法で動作が軽くなると言う事はありませんが、不安定な状態やスマホが動かなくなると言う事はなくなります。


以上が、『Androidスマートフォンの動作が遅い!原因と解消する基本技!!』でした。

スマホの銅さが重い時の解消方法は、応用編あります。そちらの方は、またの機会に解説させて頂きますね。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ