芸能人とコミケできる話題のアプリ『755』の仕組みと使い方

Image 2 『AKB48やE-girlsとも話せる時代に』のCMでお馴染みのスマホ専用トークアプリ『755(ナナ・ゴーゴー)』ですが、本当に芸能人と話す事ができるのか疑問ですよね。ここでは、今話題のアプリ『755』の仕組みと運営者自身が本当に芸能人と話せるか検証してみました。

芸能人と一般人が、チャット感覚で気軽に話せる事をコンセプトにした、トークアプリ『755』ですが、CMのように、本当にAKB48やE-girlsと話す事ができるのか疑問ですよね。

運営者も『755』のCMを観て「本当にライブ中に有名人とやり取りができたら、凄いことだなぁ~」と興味があったので、ここ何日か755を使ってみたんですね。それで使い方や仕組みも理解できたので、紹介したいと思います。

新世代アプリ『755(ナナ・ゴーゴー)』へのアクセスはこちら

トークアプリ755(ナナゴーゴー)は、2013年に設立された株式会社7gogoの新プロジェクトで、同社、役員にサイバーエージェント代表取締役藤田晋氏の名前があったことで、一時話題になりました。

また、ホリエモンこと堀江貴文氏が、役員名簿に記載はないのですが、同社の創立者として、755のプロジェクトを推進していくと言う事で、「藤田氏と堀江氏の共同タッグだ!」とネット上で話題になり、同社の名前は一気に広まる事になります。

有名な話ですが、この時、堀江氏が同社の役員にならなかったのは、堀江氏が仮釈放中だったのが理由なんですが、”755”と言う名前の由来は、堀江氏の囚人番号が755番だったため、株式会社755(なな・ごー・ごー)となったそうです。

SPONSORED LINK

トークアプリ『755』の仕組みとは?

現在、ネット上でコミニケーションをとるSNSは多数存在しますが、755の最大の魅了は、芸能人からの返信があると言うこと・・

Twitterでも、芸能人からの返信がある場合がありますが、755の場合、その返信率が異常に高いと言われています。私もTwitterで、芸能人に会話を投げかけた事がありますが、完全にスルーされました( ;∀;)

また、LINEにも、有名人とやり取りする機能はあるんですが、LINEの場合、コミニケーションが全くかみ合わず、返信を自動化している可能性が高いです。

「では、755は全員が全員、芸能人から返信をもらえるのか?」
と言うと、答えはノーです。

755は、芸能人宛に多数のコメントが寄せられており、全てに返信するのは不可能です。但し、755の目的がファンへのコメントに返信すると言うモノですから、Twitterと比較しても、返信される可能性が極めて高いです。

逆に考えると、コメントに対して全て応えていたら、それこそ自動返信機能や芸能人自身が返信している可能性が低く、ヤラセ疑惑が浮上してしまうのです。

また、755は、オフィシャル(公式)と一般にアカウントが分かれており、芸能人の場合、オフィシャルアカウントに分けられます。ツイッターは、それが有名人本人かわからず、なりすましアカウントが続出しましたが、755の場合、なりすましする事は、100%できません。

トークアプリ『755』の使い方

755の仕組みを少し解説してきましたが、仕組みを本当にわかるためにも、755を実際に使ってみると理解がより深まると思います。ここからは、755の実際の使い方を解説していきたいと思います。

 755で自分の好きな芸能人を探す
Image 2

まず、755の大きな機能として、755は、一般ユーザーとオフィシャルユーザーで、完全に分類されているのが一つの特徴です。『総合』をクリックする事で、一般ユーザーとオフィシャルユーザーを閲覧する事ができます。

SPONSORED LINK

Image 1

「オフィシャル」を選択し、 検索窓に自分の好きな芸能人を入力すると、自分の好きな芸能人が検索できます。

 好きな芸能人と会話する
Image 3

755では、上記のように、有名人と気軽に会話することができます。”まゆゆ”なんかは返信率が非常に高く、ほとんどの方へ返信しているのではないでしょうか。(但し、まゆゆの場合、755になると辛口になるとして有名・・?)では、早速、芸能人とトークする方法を解説します。

Image 5

755では、やじうまコメント機能が用意されており、芸能人へコメントする場合は、上記の部分をクリックします。

Image 4

コメント入力の箇所にコメントを投げかけます。返信率を高くするために、自分の悩みをゆるーく相談することや今話題のネタを投げかけると、返信率が高くなると言われいます。

自分のコメントを書いてみよう
Image 6

755は芸能人と話す以外に、自分専用チャンネルを持ち、他のユーザーとコミニケーションを取る事ができます。コメント入力欄に自分の発信したい事を入力し、コメントしてみましょう。

但し、755は芸能人とやり取りができる事をメインとしており、ツイッターやフェスブックのように自分自身の発信が拡散される可能性は極めて低いと言えます。

なので、755を使う場合、自分の好きな芸能人から返信がある事を楽しみ、自分の発信はTwitterやfacebookを使うのが良いと思います。

まとめ

755を実際に使ってみての感想なんですが、芸能人が、これだけ積極的に一般ユーザーのコメントに回答すると言うSNSは「今までになかった」と思います。(私は、755とインスタングラムにはまっています。)

Instagramの基本的な使い方とフォロワーの増やし方を徹底解説!!

よく「ヤラセなのでは?」と疑問に感じる方も多いと思いますが、ヤラセだったら、もっと丁寧に回答していると思います。渡辺麻友さん事、まゆゆが755でのコメントが、「塩対応」と言われていましたが、これが、普通の事で、100%返信していて対応が良かった場合、かなりの確率でヤラセになってしまうと思います。

そういった意味で、755は今後も可能性があるSNSだと私は思います。

AKBやE-girlsが発信源になっていますが、これから多くの芸能人が参加してくる事が予想され、Twitterfacebook、Lineに次ぐコミニケーションツールになってくるのではないでしょうか?

ちなみに、755は、AKB48やE-girlsが中心と思われている方が多いのですが、若手芸能人から大物芸能人までが続々と参加しています。是非、一度”755”を除いてみて下さい。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ