夏場におすすめ!コストコで人気が高い飲料・ジュース類を紹介!!

Image 7飲料・ドリンク類は夏場になると大量買いする事も多くなると思いますが、飲料の大量買いは、コストコが超おススメです。また、お水関連も充実しています。ここでは、2015年におすすめできるコストコの飲料・ジュースを紹介させて頂きます。

 

コストコはスーパーと比べて、1個の量が極端に多いのが特徴です。

そのため、モノによっては、シェアしあったり、長期保存するために保存方法を考える必要があります。でも、飲料コーナーだけは別です。

国内でも、夏場になると大量買いをすると思うのですが、コストコの飲料コーナーはケース買いが特にお得です。飲料なので、何日も置いておけますし、夏であれば、沢山水分が必要ですからね。

そこで、今回は、コストコでおすすめの飲料・ドリンクを紹介します。

関連記事
長期保存も大丈夫!コストコで人気が高いお菓子を一挙紹介!!
冷凍保存も大丈夫!2015年コストコでおすすめのパンを紹介!!
コストコでおすすめの洗濯洗剤は何?人気の洗剤&柔軟剤を紹介!!

コストコの飲料は商品アイテムが幅広いので、コーナーを見ているだけで面白いです。ここでは、私がおすすめできる商品を厳選して紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

ロクサーヌ ミネラルウォーター 35本入り

Image-8.png
画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

コストコでミネラルウォ―ターを1つ選ぶのは、難しいのですが、”コスパが高く””飲みやすい”と評判が高いのが、ロクサーヌのミネラルウォ―ターです。

ロクサーヌのミネラルウォ―ターの価格は、500mⅬ×35本入って、コストコ会員だと680円~698円で購入する事ができます。

コストコPBのカークランドからもミネラルウォ―ター『ドリンキングウォーター』が販売されており、こちらは同じ容量と本数で598円で購入できます。

価格だけで考えると『ドリンキングウォ―ター』の方が良いように感じますが、こちらは”飲みにくい”と感じている人も多いようです。美味しさの事も考えると、ロクサーヌのミネラルウォ―ターがおすすめと言えます。

スパーリングウォ―ター・トーキング レイン

Image-12.jpg

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

『トーキング レイン』は炭酸するなんですが、他の炭酸水と大きく違うのは、果実のフレーバー付きと言う事です。

フレーバーがあると、炭酸水本来のノンカロリーと言う事にはならないと思いますが、『トーキング レイン』はカロリーオフの商品になっています。

フレーバーは全4種類が用意されており、レモンライム、タンジェリン(オレンジ)、ベリー、ナチュラルがあります。

ペリエ 500ml×24本

Image-2.png

画像出典:http://costco.zaikoban.com/

国内でも多くのスーパーで見かけるようになった『ペリエ』ですが、コストコのペリエは少しだけ特徴があります。それは、瓶ではない所です。

コストコだけ特別というわけではないのですが、コストコの『ペリエ』ペットボトルで販売されています。(勿論、瓶も販売されていますが、、)

そのため価格の比較は一概にできませんが、コストコでは500ml×24本入りで販売されており、国内店舗では考えられない値段で販売される場合もあります。

SPONSORED LINK

KL レモンライムソーダ 24缶入り

Image 9

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

コストコのPBの『レモンライムソーダ』は夏場になると急激に売れる商品だそうです。強豪揃いのコストコの炭酸関連の中でも、かなり売れている商品の一つです。

まず、その価格に驚き。355mⅬ缶×24本入りで、コストコ会員なら600円~800円で購入できます。(現在は、700円後半の価格)750円で計算した場合、1本当たりが31円で買えるので安いですよね。

でも、値段が安いだけではなく、味が良いとも評判が高いです。アメリカの炭酸飲料は少し、炭酸と味が濃いイメージがありますが、レモンライムサワーは飲みやすく、ほんのりライム味です。

カナダドライ ダイエットジンジャエール 24缶入り

Image 10

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

ダイエットジンジャエールと聞くと国内ではあまり馴染みがないですが、こちらは、正真正銘”カロリーゼロ”のジンジャエールです。ちなみに、表記には”カフェインフリー”となっていますが、これがカフェインゼロなのかは不明です。

カロリー・カフェインが抑えられていると、甘さが控えめな印象がありますが、こちらは、甘さはしっかりしていると言われます。値段も1100円~1200円ぐらいなので、激安です。ただ一つ、欠点があります。

こちらの商品、賞味期限が1ヶ月もありません。価格が変動しますが、賞味期限が短くなればなるほど、価格は安くなります。なので、購入時にどのくらい賞味期限があるか確認する事をおすすめします。

SHARK エナジードリンク

Image-4.png

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

最近、疲れた時の栄養ドリンクとしても効果も高いエナジードリンクですが、特に暑い夏場に疲労回復として飲みたいですよね。(個人的にエナジードリンクを飲むとシャッキとします。)

ですが、エナジードリンクとして有名な『レッドブル』ですが、1本280円台します。いくら栄養ドリンクと言っても少し高いですよね。

コストコで人気が高い『シャーク』のモノは、その時によりますが、250ml×24缶入りで2700円前半で購入する事ができます。2700円計算で1本単価が112.5円の計算になります。単価だけで比較すると滅茶苦茶安いですよね。

エナジードリンクも最近は味や効果が色々出てきているので、一概には言えませんが、エナジードリンクと遜色ない味と言う声もあります。

ルビーレッドグレープフルーツジュース 2.84L×2本

Image-11.jpg

画像出典:http://www.costcost21.jp/product/975

コストコのフルーツ系ドリンクはいくつかありますが、こちらのルビーレッドグレープフルーツジュースは特におすすめです。

果実100%ではないですが、甘さ控えめで、飲みやすいと評判が高いです。2.84L×2本入りで、コストコ価格で750円~780円で販売されています。

マーティネリ アップルジュース 24本

Image 1

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

こちらは、正真正銘の果実100%のアップルジュースですが、味も良いと評判なのですが、ビンに入っており、このビンが可愛いと評判です。

セレス 紙パックジュース 1L×12本入り

Image-5.png

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

コストコで販売されている紙パックジュースでも人気のモノはいくつか候補があるのですが、セレスの紙パックジュースは、人気が高い商品の一つです。

こちらの商品画像だけだと小さいサイズを想像していまいますが、1本1L入でコストコ12本パックになっています。値段変動はありますが、1ケース1700円以下で購入できる場合もあります。

コストコでは、マンゴーとグアバの2種類が人気があり、果実100%ではありませんが、どちらも『美味しい~』と評判が高い商品です。その他にも、オレンジジュース、メドレーオブフルールなどがあります。

キャンベル V8 ベジタブルジューズ

Image 3

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

飲料メーカーと言うより、スープ関連で有名なキャンベルですが、コストコの野菜いジュースで圧倒的に人気の商品が『キャンベル V8』

コストコで販売されているのは、340ml×24缶入りですが、1缶単価だと90円を切る事もあると言います。(価格変動が多い商品のため曖昧。。)

但し、『V8』は一般的な野菜ジュースより味が濃く、塩分が強いため飲み物と言うより、そのまま野菜スープとして使う事も多い言います。


以上が、『夏場におすすめ!コストコで人気が高い飲料・ジュース類を紹介!!』の記事でした。また、おすすめ飲料・ジュースがあれば追記で更新していきます。

また、コストコでは日本でお馴染みの商品も箱売りで国内店舗とは比較にならないぐらい安い価格で販売されています。価格を見比べるだけでもコストコに行く面白さだと思います。

それと、夏場と言えば、スポーツドリンクですが、コストコではPB商品『VitaRainSPORT』が販売されています。メーカーは違いますが、日本でも販売されているカラフルなスポーツドリンクです。

こちらは、評価が真っ二つにわかれるので、ここでは紹介していません。確かに、カラフルなスポーツドリンクの味に慣れていない人には、アクエリアスとかの方が良いかもしれませんしね。

また、コーヒーや紅茶と言うカテゴリーも今回紹介しておりませんが、こちらは、種類も豊富なので、またの機会に解説しますね。

関連記事
⇒【ドライ食品編】コストコで人気が高い!おススメできる商品一覧

SPONSORED LINK

サムネイル画像:http://www.costco.co.jp/p/

このページの先頭へ