ココナッツオイルの効果って何?認知症や肌に良いって本当なのか?

Image 1スーパーマーケットへ行くと、いつも品切れのココナッツオイルですが、一体どのような効果があるのでしょうか?認知症や肌に効果が高いと言われていますが、ここでは、ココナッツオイルの本当の効果について解説します。

SPONSORED LINK

私も時々、スーパーマーケットに買い物に行くのですが、ココナッツオイルは品薄か品切れになっている事がほとんどです。

日本では、芸能人が利用している事で人気が高まり、女優の石原さとみさんやミランダ・カーさんが愛用している事で注目を集めました。

ですが、芸能人が愛用しているだけと言うだけでは、人気の理由がイマイチわかりませんよね。そこで、ここでは、ココナッツオイルの効果を解説させて頂きます。

ココナッツオイルって何?

ココナッツオイルはココナッツのヤシの油の事で、一般的に販売されているモノには2種類あると言われています。

2種類と言っても、ココナッツオイルはココナッツオイルなのですが、色々な原材料が混ざっているモノと原油をそのまま使っているモノの2種類があります。

他の原材料を混ぜていないタイプを『ヴァージンココナッツオイル』と呼ぶのですが、こちらのタイプはココナッツのヤシの油を摂取しているので、ココナッツの甘い香りがします。

『ヴァージンココナッツオイル』は、原油で販売されているので、値段は高いのですが、効果が高い事から一般家庭においても、こちらのタイプの方が断然に人気が高いと言えます。

ちなみに、ネットでは、『ヴァージンココナッツオイル』の販売がメインになっていますが、価格帯で、1800円~2500円ぐらいが相場です。

また、オーガニックと言いながら、100%ココナッツオイルではない商品も販売されているので、購入時には注意して下さい。

ココナッツオイルの効果とは?

でも、ココナッツオイルが本当に人気なのは、有名芸能人からの口コミによるモノだけなのでしょうか?それだけでは、ここまで人気になりませんよね。

ココナッツオイルが人気の理由は、その効果にあります。ただ、何かに効果が高いと特定されているのではなく、様々な効果をもたらすとされています。

SPONSORED LINK

ココナッツオイルによって期待できる事・・

  • ダイエット効果
  • 髪の毛のダメージを防ぐ効果
  • 皮膚全体の痒みを予防
  • ニキビケアやお肌のメイク落としにも使える
  • アルツハイマー・認知症の予防
  • 冷え性や血行をよくする

今までも健康、美容に良いとされる食べ物は沢山ありましたが、恐らく、ここまで幅広く使える食品もなかったのではないでしょうか?

ココナッツオイルは、薬品を一切使っていないので、食事に取り入れる事は勿論、その成分を利用し、髪の毛のダメージケアや痒み予防として使う事ができるのです。

これってすごいと思いませんか?

また、健康面で言うと、代表的なココナッツオイルの効果として、アルツハイマーや認知症に効果が高いと言われています。

アルツハイマー病になると神経細胞がエネルギー源としているグルコース(ブドウ糖)を使うことができないガス欠状態になり、様々な認知障害を引き起こします。

その際、別のエネルギー源として脳の活動をサポートしてくれるのが、中鎖脂肪酸が肝臓で分解されてできるケトン体。ココナッツオイルには、その中鎖脂肪酸が豊富に含まれているのです。

参考文献:1日2杯でOK!ココナッツオイルでアルツハイマー病予防

上記、マイナビニュース様によると、アメリカでは36%の改善効果が認められているようで、この結果から「ココナッツオイルの効果はスゴイ!」と認知されたとも一部で言われています。

「ココナッツオイルを入れると美味しくなるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、ココナッツオイルは、その素材を味わうと言うより、健康面や美容面に効果が高い商品です。

なので、飲みモノや食べ物に少量かけ、味わうのがベストです。隠し味的に美味しくなる事もありますし、これで認知症対策になれば一石二鳥ですよね。

様々な使い方と様々な効果があるココナッツオイルをあなた流に使ってみるのも良いと思います。

以上、
「ココナッツオイルの効果って何?認知症や肌に良いって本当なのか?」でした。

SPONSORED LINK

サムネイル画像
引用元:http://item.rakuten.co.jp/cosmeticroyal/0018787505014/

このページの先頭へ