【日用品編】コストコに行ったら買うべきおすすめ便利商品9選

Image 10コストコの最大の魅力は、コストコでしか買えない商品が沢山あり、その一つ一つがボリュームがありお得感が満足できると言う声が多いです。ここでは、2015年におススメのコストコで買うべき日用品&消耗雑貨を紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

テレビや雑誌で最近、コストコ特集が掲載されていますが、2015年はコストコブームが更に加速されそうです。

コストコは、大型スーパーマーケットですが、年会費が必要な会員制スーパーです。なので、その魅力をしっかり把握する必要があります。

ちなみに、コストコは、近所のスーパーより商品によっては、割高な商品もあります。また、2015年は、商品の値上がりもあり、価格だけでコストコに行くと「損をした!」と思う事もあると思います。

関連記事
【ドライ食品編】コストコで人気が高い!おススメできる商品一覧
長期保存も大丈夫!コストコで人気が高いお菓子を一挙紹介!!
冷凍保存も大丈夫!2015年コストコでおすすめのパンを紹介!!

では、コストコはなぜ、ここまで人気なのでしょうか?

理由は明確で、コストコでしか買えない商品が多数あるからです。

勿論、コストコはディスカウントのイメージがありますが、コストコに行くならここでしか買えない人気商品を下調べしていきましょう。

ここでは、コストコに行ったら買うべきおススメ日用品&消耗雑貨を紹介させて頂きます。

KS ウェットクリーナー

Image 1

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

『カークラウド ウエットクリーナー』はコストコ日用品の中でも、特に人気商品で、欠品=品切れしている場合も多いそうです。

人気の秘密は、その用途にあり、これ一つで、台所周り、お風呂場、トイレ、床フローリング、全てを清掃できる点にあります。

タオルには、どの箇所でも使える洗剤がついているので、タオル1つで、どんな場所でも掃除ができます。また、車に一つ置いておいても便利かもしれません。

KS フードラップ 231m 2個セット

Image 2

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

スーパーマーケットで購入できる家庭用のラップは300円代で購入できますが、KIRKLANDのフードラップは、2本で約2000円以上します。

しかし、このフードラップは、コストコではバンバン売れるそうです。

その理由は、簡単に言うと、物凄い薄い素材のラップなのに、どんな形をした食材でも、全く切れないところにあります。日本製のラップってすぐにキレてしましますね。

また、1本で231mあるので、1本使い切るまで、何か月も持ちます。日本製のラップだと50mで400円前後なので、1本で計算するとお買い得なんですよね。

SPONSORED LINK

KS キッチンタオル


Image 5

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

コストコの日用品の中で特に知名度が高いのが、コストコ独自の商品『カークランド キッチンタオル』ではないでしょうか。

キッチンタオルと言う名前ですが、簡単に言ってしまうとキッチンペーパーです。キッチンペーパーと聞くと、直ぐに破れてしまう印象がありますが、カークラウドのペーパータオルは、2枚重ねで中々破れにくいのが特徴です。

また、吸引力が高く、日本のモノと比較にならないほど吸収します。但し、ここまでの吸収力が必要なのかと言うと少し疑問です。まあ、これは良い点、悪い点あるので、使う人の用途によりますね。

あと、写真だけでは伝わりませんが、カークラウドのペーパータオルは、物凄い大きさがあります。1ロールに80カットと160カットのモノがありますが、1シートが大きいので、女性で運ぶのは大変!なんて声もあるぐらいです。

ちなみに、価格帯は3500円前後しますが、この大きさと使用感なら納得と言う人も多いです。小分けのモノもあるので、お試しでと言う方はそちらを利用すると良いですね。

オキシクリーン

Image 3

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

洗濯の漂白剤としてお馴染みの『オキシクリーン』ですが、この漂白剤、ただ、衣服の汚れを落とすと言う役割だけではありません。

住宅の汚れ、特にキッチン周りの頑固な汚れに有効です。逆に落ちすぎてしまった、色落ちしてしまったと言う声があるぐらい強力な洗剤です。

ただ、キッチン周りは特にそうですが、普通の洗剤では落ちない箇所ってありますよね。そんな時は、オキシクリーナーが非常に便利です。少しお値段は高め(1300円ぐらい)ですが、頑固な汚れになやんでいる方は、オキシクリーナーを利用してみて下さい。

ダウニー エイプリルフレッシュ リキッド

Image 4

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

ダウニー柔軟剤はコストコのみで販売している商品ではありませんが、コストコの柔軟剤の中でも特に人気がある商品です。また、スーパーやドラックストアよりも安く購入できることからコストコで人気が高いそうです。

特に、エイプリルフレッシュの香りは、国内で特に人気が高く、衣服から超良い香りが漂ってきます。但し、この香りには賛否両論あるので、自分も好みの香りがする柔軟剤を選ぶようにしましょう。

コストコでおすすめの洗濯洗剤は何?人気の洗剤&柔軟剤を紹介!!

KS キッチンバック

Image 6

画像出典:http://item.rakuten.co.jp

こちらは、アメリカサイズのゴミ袋。49.2Lゴミが入ります。また「ひも付き」のため、ゴミ袋を結ぶ必要がありません。

更に、こちらのゴミ袋は厚手素材のため、日本製のように破れる事が少なく、半透明素材なので、中身がまる見えと言う事もありません。但し、地域によっては、ゴミ袋が指定されている地域もあるので、その場合は、全く使う事ができません。

コストコ達人の中では、普段は、こちらのゴミ袋を使用し、ゴミを出す際には、指定のごみ袋を使うと言う方もいるそうです。

スコット ショップタオル

Image 7
画像出典:http://www.amazon.co.jp/

『スコット ショップタオル』は、車のオイルを拭く専用タオルです。素材が紙なのですが「タオルのような感じがする」と言う事で大変人気を集めています。KLのキッチンペーパーを更に丈夫にした感じです。

使い方としては、色々あるんですが、車の中を清掃できるは勿論、キッチンやトイレなども、これ一枚で清掃できます。トイレや汚れが酷いキッチンは、一度使ったら、そのタオルは使えないので、その場合、このタオルを使うのが良いです。

KS ベビーワイプ

Image 8

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

KLベビーワイプは、赤ちゃんのおしり拭きです。コストコの商品は、枚数が日本のモノより極度に多いのが特徴ですが、KLのベビーワイプと日本製のおしり拭きの決定的違いは一つです。

日本製のおしり拭きは、1枚で全て拭き取る事ができませんが、KLベビーワイプは、1枚で十分お尻を拭きとれるサイズになっています。ひと箱900枚入っているので、これ1箱で1年はおしり拭きがなくなる事はありませんね。

但し、赤ちゃんのおしり拭きは、想像以上に必要です。日本製品が1ヶ月で3パック必要と言う人もいるので、それと比べると、かなりの節約になるはずです。

KS バスティッシュ

Image 9

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

最後に、KLバスティッシュですが、これは一言で言うとトイレットペーパーです。一番の魅力は、1個に30ロール入っており、1回購入すると、しばらく買わなくても良い所です。トイレットペーパーは国内の品でも変動が激しいですからね。

但し、30ロール入っていると、収納に困りますよね。実は、KLバスティッシュは、少し前まで、1個1個包装してあったのですが、今では、3ロールセットで包装されています。

3ロールで包装されていれば、収納する際、ほこりで汚れる事もありませんね。但し、日本製のトイレットペーパーと比較するとそこまで価格が変わらないと言う人もいます。30ロールで3000円前後するので、価格面で一概にどちらがお得とは言えまんが・・

但し、最近、国内のメーカーはシングルのトイレットペーパーが多いです。その点、KLのトイレットペーパーはダブルなので、その点を考えると断然お買い得です。

関連記事
コストコで買いたい!おすすめキッチンペーパーや紙製品5選



以上が、【日用品編】コストコに行ったら買うべきおすすめ便利商品‼です。

コストコには、日用品でまだまだお得な商品は沢山あります。今回は、まずコストコに行ったら、買うべき商品をピックアップさせて頂きました。

また、「これは!」と思う商品があれば紹介させて頂きますね。

サムネイル画像出典:http://www.costco.co.jp/p/

SPONSORED LINK

このページの先頭へ