【家庭用から大型まで】夏に遊びたい滑り台付き ビニールプール

最近のビニールプールは、国内、海外合わせてクオリティーが高いですが、特に、滑り台付のモノは、もはや子供だけの遊び道具ではないレベルになっています。ここでは、子供から大人まで楽しめる滑り台付ビニールプールを紹介させて頂きます。

前回、家庭用の屋根付き、屋根なしのビニールプールを紹介させて頂きましたが、滑り台付ビニールプールは、さらにレベルが高いです。

関連サイト
レベルが高いビニールプール!屋根付き&屋根なしの人気商品を紹介

レベルが高いと言うより、もはや「これどこで遊ぶんだろう~?」と疑問に思う商品が多く、ベランダなので使うには、もはや不可能に近いです。

そうは言っても、大型の滑り台付プールから庭でも使える滑り台付ビニールプールも発売されているので、今回は、滑り台付ビニールプールを中心に紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

滑り台付ビニールプールはどこで使えるの?

家庭用でコンパクトな滑り台付ビニールプールと言っても、ベランダでの使用は難しいです。滑り台付ではなくても、ベランダでビニールプールを使うのは非常に危険です。

両親がしっかり見ていれば良いと思いますが、夏はベランダも熱で熱くなっていますし、子供が安心に遊べると言う保証はありません。

では、どこでビニールプールを使うのか?

一つは、自宅の庭を使いビニールプールで遊ぶのがおススメです。でも、都心だと十分に遊ぶスペースがない家庭も多いのが現状です。

そこで、もう一つ。水遊びがOKな公園に行きビニールプールで遊ぶ方法です。現在は、水遊びがOKな公園が沢山あるので、最寄りの公園が水遊びOKなのかを調べ、ビニールプールで遊びましょう。

但し、ビニールプールで遊ぶ際、どんな場所でも親の監視が必要不可欠です。どんなに安心だと思っても、子供から目を離さないようにして下さい。

では、庭がない家庭では、滑り台付のビニールプールを使えないのかと言うとそうでもありません。

最近は水遊びがOKな公園などもあるので、庭がないからと言って、滑り台付ビニールプールで遊べないと言う訳ではありません。

参考サイト
公園へ行きたくなるサイト『公園へ行こう』はこちらから

上記サイトでは、場所を指定して、”水遊びOK”を指定する事で、近くの公園で水遊びができる場所を簡単に探す事ができます。

家庭用から大型で使える滑り台付きビニールプール

それでは、家庭用から大型で使える滑り台付ビニールプールを紹介させて頂きます。ここでは「公園でも使えないだろう?」と言うユニークなビニールプールも紹介していこうと思います。

尚、現在、ショッピングサイトでは、滑り台付きビニールプールは「在庫切れ」になっている商品も多いですが、シーズンになると入荷するアイテムもあるので、参考までにしてみて下さい。

子供用すべり台付ビニールプール

Image 1

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/

こちらは、家庭用で一番ノーマルな滑り台付ビニールプール。プール内寸直径135㎝なので、ご自宅のお庭でも十分遊ぶ事ができます。価格も滑り台付では格安の4,320円で購入する事ができます。

販売サイト
⇒ノースイーグル バイキングプール(滑り台付)はこちらから

レインボー 滑り台付ビニールプール

Image 2
画像出典:http://www.amazon.co.jp/

滑り台付ビニールプールは「写真と明らかに大きさが違う!」なんて事が多いようですが、こちらは、縦が297㎝、横が193㎝×135㎝と比較的大きいプールで、2人以上の子供でも遊べる商品です。

値段もこの手のプールでは6,098円とお安く、評判も上々です。但し、デメリットが一つあります。それが、自動空気入れで空気を入れても、完成までにかなりの時間が必要のようです。

販売サイト
INTEX(インテックス) レインボーリングプレーセンター

SPONSORED LINK

ウォ―タースライド滑り台

Image 4

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

こちらは通常のビニールプールに滑り台だけ付けるタイプのモノです。但し、お値段は少し高めで滑り台だけで12,960円(5,904円から販売)します。

中国製なのかはわかりませんが、口コミでは「楽しい~」と言う声がある一方、「すぐに穴があいてしまった」と言う声があります。

販売サイト
ウォータースライド248*110cm


ここからは、大型のユニークな滑り台付ビニールプールを紹介させて頂きます。但し、大型の滑り台付ビニールプールを購入する際は注意が必要です。

ていうのも、大型の滑り台付ビニールプールは海外製品のモノが多く、購入してみたら画像と全く違った!と言う声が多いです。

大型の滑り台付ビニールプールは、お値段も高いですし、海外サイトが多いので、返品するのも難しいのが現状です。

なので、ここでは、大型でユニークな滑り台付ビニールプールは紹介させて頂きますが、販売サイトへのリンクは送りません。なので、ここからは参考までにお読みください。

尚、勿論、ここからの商品でも良い商品はあるので、もし気になる方は、画像参考リンクから、そのページを調べ、購入を検討してみて下さい。

ブランドゾーン・ジェットストリーム

Image 1

画像出典:http://kidsgame.shop-pro.jp/?pid=58722056

上記は、海外の輸入品で写真を見る限り、物凄いスケールの滑り台付ビニールプールですよね。但し、販売ページを見ると、サイズ等は掲載されていません。

子供とビニールプールを比較すると、かなり大きなプールに見えますが、こればっかりは購入してみないとわかりませんね。

ブラストゾーン・シャークウォーターパーク

Image 2

画像出典:http://kidsgame.shop-pro.jp/?pid=58721810

こちらは、人物との比較は一切なく、サイズの詳細も書かれていないので、購入するまで、全くわからないと言って良い商品です。

但し、これが想像のモノと同レベルであれば、凄いスケールですよね。滑り台は勿論ですが、シャワーやハウスがあるので、楽しい事は間違いないです。

レビュー等が全くないので、購入する際は慎重に選んでほしいのですが、心配な方は、販売サイトで問い合わせをして、購入をご検討下さい。

バンザイ ダブル キャノン ブラスト スライド

Image 3

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

こちらは、アマゾンで販売されている大型滑り台付ビニールプール。アマゾンには、購入者のレビューがありますが、こちらの商品に関しては、レビューが一切ありません。

バンザイのビニールプールに関しては、サイズ記載がしっかり書かれており、縦550㎝、横231㎝、高さ295㎝とサイズの掲載がしっかり書かれています。

但し、ビニールプールの場合、空気を入れた時の大きななのか、空気を抜いた時の大きさなのかは不明なので、購入する時は、十分に注意して下さい。


あと、大型の滑り台付ビニールプールを購入する際は、注意が必要です。大型の滑り台付ビニールプールは、6万円から10万円以上する商品がほとんどです。

また、ほとんどが海外製品のため、画像と購入した商品が全く違う!と言う被害も少なくありません。なので、購入する場合は、販売サイトにお問い合わせをし、返品可能なのかを確認してください。

さらに、国内の場合、大型の滑り台付ビニールプールを使用できる場所は限られています。いくら水遊びOKと言っても、さすがに大型のビニールプールは迷惑になる可能性があります。

なので、最後に紹介した3つの大型滑り台付ビニールプールは、あくまでも参考までに考えてみて下さい。

以上です。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ