【今月はお金がない】給料日直前で金欠に困った場合の解決策とは?!

90f47aa9e34746c29628700292b8a9cf_m多くのビジネスマンが給料日目前になると金欠になると言います。私も月末は特にお金がくなりますが、一体なぜでしょうか?ここでは私が実際に実施している金欠時=お金に困った時の解決策をまとめてみました。

 

あなたは、給料日目前に、金欠になった経験は何度あります?

私が20代の頃、給料日5日前には、財布に5000円しかなく「困った!どうしよう!!」と言う経験が何度もあります。

やがて30代になり、お金への考え方も大分変ってきたので、今では、ほとんど金欠になることはありませんが、

20代の頃と言うのは、生活費以外に、遊びもそうですし、彼女とのデートにもお金がかかります。

私の場合、20代の頃はほとんど東京で過ごしましたから、少し遊んでしまうと、給料なんてアッと言う間になくなりました。

ですが、多くの方が、私と同じように、給料日直前にお金がなくなる=金欠状態になっているのではないでしょうか?

ここでは、20代の頃、平凡な遊びをしかしていないのに、給料日直前になると必ず金欠になってしまった私の経験をお話させて頂きます。

尚、新卒で20代前半の私の給料は、約18万円。アパート代金が約7万円です。まあ、本当に普通のサラリーマンの金欠対策です。

SPONSORED LINK

金欠の時に絶対にやってはいけない事!!

038265

金欠状態になると、頭の中が混乱し、突拍子のない金策に走る方がいます。いざと言う時は仕方がないのですが、

金欠になったら、冷静に物事を考えるようにしましょう。

では、金欠になった場合の対象方法を解説する前に、金欠になった時、絶対にやってはいけない事をまず考えてみます。

クレジットカードには絶対に手を出すな!!

ネットで調べていると「金欠になったら、クレジットカードを使おう」みたいなサイトが多いですが、これは大きな間違いです。

そう言う私も、金欠状態になるとクレジットカードを利用していましたが、クレジットカードの利用は”クセ”が必ずつきます。

クレジットカードはしっかり返済していると借入限度が広がり、借入できる会社も増えていきます。

そうすると、雪だるま式に借入が増えていき、気がつけば、自分の給料では返済できない金額になってしまう事もあります。

なので、金欠状態になっている時こそ、クレジットカードの利用は控えるようにして下さい。

友達からお金を借りる

「クレジットカードを利用するよりも、少しお金に余裕がある友人にお金を借りた方が、金利もないし良いかなぁ~」と考える方もいますが、

友人からの借りるのは、とても危険なので注意して下さい。

一度、友人からお金を借りると、仮にお金を返したとしても、何かあって電話したりすると「またお金の相談かなぁ~」と言う印象を持たれます。

「友人関係が悪くなっても良い!!」と考える方は別ですが、金欠状態で、友人からお金を借りる事は、関係が悪くなってしまうので辞めましょう。

これは、勿論、友人だけではなく、会社の同僚や上司も同じ事ですよ。

家賃を遅らせる

金欠の対象方法で家賃をジャンプすると言う方法があります。管理人や大家に頼んで、家賃の支払いを少し遅らせてもらう方法です。

例えば、家賃の支払いが15日で、給料日が25日だとします。その場合、25日に支払えば、家賃分を生活費として使えます。

当然ですが、翌月の15日には支払いがくるので、次の月は家賃×2のお金が必要です。これでは、金欠状態が更に苦しくなりますよね。

なので、家賃のような大きな支払は、”ジャンプ=繰り越し”をしない事が鉄則です。但し、家賃が給料の5倍以下なら、この方法は金欠対策になります。

ですが、家賃の支払を遅らせることは、あまりおススメできる方法ではないので、ここでは詳しい内容を解説しません。

普段から金欠にならないためにやるべきこと!!

089500

金欠になった場合の対処方法と言うのは、とても少ないのが現状です。金欠状態になる人は、翌月も、翌々月も金欠になっているケースが大半です。

つまり、自分がなぜ、今月も金欠になったのか。それをしっかり見つめ直す事が、金欠状態から抜け出す、唯一の方法です。

ここからは、毎月、金欠状態にならないために、”やるべきこと”をいくつか紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

地味だけど家計簿をつけよう‼

特に男性はそうですが、収入への興味が大きく、支出に対しては豪快な人が多いような気がします。特に20代の方はそうですよね。

そして、自転車操業のようになり、毎月、苦しい”やり繰り”している方が多いような気がします。

もし、あなたが、毎月、毎月、自転車操業のように、お金をやり繰りしているのであれば、家計簿をつける事をおススメします。

金欠になる方と言うのは、収入と支出のバランスが崩れている方が大半です。

家計簿をつけることで、どこに無駄使いしているのか。今月はいくらまでお金を使えるのかが一目でわかるようになります。

なので、男性でも、地味だとは思わず、家計簿をつけるようにして下さい。

無駄使いをしない

家計簿をつけるようになったら、自分の無駄使いがわかるようになります。当然ですが、節約は金欠状態から抜け出す効果的な方法です。

コツコツ節約するのも良いのですが、アパートやマンションの家賃は、支出の項目で大きなウエートを占めています。

なので、身の丈にあった”住まい”を選ぶようにしましょう。

また、若い時は彼女とのデートや自分の着る服も、支出の大きな原因です。なので、その点を特に注意して節約するようにしましょう。

収入源を増やす

1000円を稼ぐよりも、1000円を節約するほうが、楽勝ですが、無理のない程度に収入源を増やす事は大切です。

「給料だけでは十分な生活ができない」と言う方は、使わなくなったモノをヤフオクやアマゾンで販売してみましょう。

私も本当に金欠で「来月から苦しくなるな~」と思った時、アマゾンやヤフオクを利用して、お金を稼ぎました。

この方法は非常に簡単に稼ぐ事ができるので、是非、実施してみて下さい。

但し、この方法は現金化されるまでに一定の時間がかかるので、お金に少しでも余裕がある時に初めるようにして下さいね。

給料日目前、本当に金欠に困った場合の対象方法‼

089498

金欠対策は、日頃から家計簿を記録し、コツコツ節約する事が大切ですが、「本当に、給料日までお金がない!!」と言う方はどうすれば良いのか?

最後に、本当にお金に困った時の対象方法を解説させて頂きます。

外食を徹底的に我慢する

まず、「給料日まで本当にお金がない」と言う方は、外食を徹底的に我慢し、自炊するようにし、食費を節約するようにしましょう。

外食をしないと言っても、食材をしっかり買って作るのではなく、今ある食材でしばらく我慢するようにします。

もし、お米などがあれば、ご飯と野菜中心の生活をしばらく続けると良いです。あと、少し恥ずかしですが、会社にお弁当を持っていくのも良いでしょう。

私も金欠の時、ご飯にふりかけをかけて会社へ持っていきました。会社の仲間に笑われましたが、金欠なので仕方がないですよね。

あと、コンビニでの買い物は、逆に割高になってしまうので、出来るだけスーパーを使うようにして下さい。

食費をカットする事は、速攻で効果がある節約方法なので、是非、取り入れてみて下さい。

バザーや質屋を利用する

本当に金欠で明日にも”ライフラインが止まってしまう”と言う緊急事態の場合は、フリマや質屋で現金に変えると良いです。

先ほど解説したヤフオクやアマゾンの方がモノは高く売れますが、売れるまでに時間がかかりますし、入金までには、さらに時間が必要です。

なので、質屋やフリマを有効に活用しましょう。フリマは現在、都心だけではなく、地方でも開催されているので、是非、出かけてみると良いです。

全国のフリーマーケット開催情報『フリマガイド』はこちらから

尚、『ネットフリマ』と言う手もありますが、やり取りが少し面倒で入金されるまでに、一定期間時間が必要です。

私も実際にやっていますが、『ネットフリマ』は即金にならないので、あまり期待しないほうが良いです。

会社へ前借をお願いする

友達や同僚へお金を借りるのであれば、会社へ前借を頼んでみましょう。

会社側が「何かあったのか?」と心配するケースもありますが、友人や同僚へ頼むより、全然良いです。

最近は、会社の方から『前借OK』と告知している会社もあるぐらいで、企業側もある程度、理解があるのだと思います。

ちなみに、私が勤めていた会社も、そこそこの企業でしたが、多くの従業員がお金に困り、会社に前借りをお願いしていました。

勿論、断られる場合もありますが、ダメモトでお願いしてみましょう。

親族にお金を借りる

速攻で節約可能な食費をカットした。質屋やフリマで現金化した。会社へ前借を依頼した。「でも、今月のお金が足りない・・・」と言う場合は、

親や兄弟に「お金を貸してほしい」とお願いしてみましょう。

友人や同僚、クレジットカードに頼るぐらいなら、親族に頼った方が良いです。最後に頼れるのは家族です。

勿論、定職に就いている事や自分に貯金が一切ないと言う事が絶対条件ですが、本当に困ったら、親族に頼りましょう。

でも、クセがついては絶対にダメです。最後の最後、どうしようもない場合、親族に頼るようにして下さい。

ここまで実施すれば、大抵の金欠が解決されるはずです。
是非、参考にしてみてください。
以上です。

SPONSORED LINK

このページの先頭へ